Narmy

小さいおうちのNarmyのレビュー・感想・評価

小さいおうち(2013年製作の映画)
3.3
婆ちゃんのお葬式の後、婆ちゃんが晩年したためていた自叙伝と封の開いていない差出人も宛名もない手紙が見つかる。
その自叙伝にしたためられていたのは、戦時中、まだ婆ちゃんが若い頃、女中として奉公していたときの話だった。。

ゆっくりとした語りとともに、過去と現在を行き来しながら話は進んでいく。
たんたんと話が進むので、睡魔が襲う瞬間もあったんだけど、話はだんだん複雑にからんでいく。。

戦時中の日本の一般家庭の様子、当時の仕事上のいろいろ、男女の格差、自由な結婚や恋愛の難しさ。。
その中でおきる事件は、現代だとよくある話だけれど、その当時にしてみれは文字通り命がけだったんだろう。。
それぞれの心の奥にはまだまだ秘めていることがありそう。。

婆ちゃんの若い時を演じている黒木華は、純粋な感じがとても可愛く、その家の奥さん役の松たか子は上品で静かななかにも情熱を秘めてる感じがとてもよかった。