プリンス

コンプリート・ブロンドのプリンスのレビュー・感想・評価

コンプリート・ブロンド(2012年製作の映画)
3.0
クリスマスが聖なる夜なんて言ってるヤツに限って、どーせセックスばっかりしてんだろーよ。性なる夜だろ。バキュームカーで、駆けつけて糞撒いてやっからな!!覚悟しとけ!!ヒャーッハッハ!

ハッ!!!!
夢かぁ。。。失礼しました、プリンスです。しかし、Amazonさん。オススメと、合わせて買う?これ、アタシ以外にホントに買ってる人居るんでしょうね!出ました。コンプリートブロンド!!原題はコンクリートブロンド。さては誰か間違えましたね?そして、ジャケの3人は出てません。いいの、いいの。そんなのは慣れてます。想定内です!これだけでズッコケ加点です。
内容、知りたいですかコレ??
レズのカップルと+1の3人のルームメイトのズッコケコメディ。
ヒロインは松金よね子です。
ある日、うっかり麻薬の取り引き現場で見つけてしまった大金を巡って騒動に巻き込まれます。
しかし、この前半部分。意味も無く時系列がバラバラなんです。観ていて、????と、タイムスリップ感覚が味わえます!いいですよー。これも加点の対象になります。そして、この登場人物が全員バカで、ダメなやつ。なんだか憎めない欺きあいが始まるんですね。人間とゆうのは金が絡むと、ダメですねー。変な映画から、妙な教訓を得ました。寝落ちを繰り返すこと3日目。ついに話が急展開します。ギリシャマフィアといざこざになり、撃ち合いに!!しかも割とシリアスな感じ。凄い展開。表現力も加点です!そして衝撃のラストは、感動の音楽をバックにジーンとさせるいい終わり方!見事着氷決まりました。
この映画、どんな人達をターゲットに撮ったのか、不思議でなりません。あ!興味があれば観てみるのも良いでしょう。除霊は済んでますので、安心して観て下さい。