舞妓はレディ(2014年製作の映画)

上映日:2014年09月13日

製作国:
  • 日本
  • / 上映時間:135分
    監督
    周防正行
    キャスト
    上白石萌音
    長谷川博己
    富司純子
    渡辺えり
    草刈民代
    田畑智子
    竹中直人
    濱田岳
    岸部一徳
    高嶋政宏
    小日向文世
    妻夫木聡
    松井珠理奈
    武藤十夢
    大原櫻子
    あらすじ
    舞台は京都。歴史の古い小さな花街(かがい)・下八軒(しもはちけん)は、舞妓がたった一人しかいないという、大きな悩みを抱えていた。そこへ、津軽弁と鹿児島弁のバイリンガルという、おかしな方言を話す女の子が「舞妓になりたい」とやってきた。全国の方言を操るヘンな大学教授の計らいで、お茶屋の仕込みさん(住み込みの見習い)になった彼女は、コワーイ師匠や先輩たちに囲まれ戸惑いながらも、舞妓になるために大奮闘!しかし、厳しい花街のしきたり、唄や舞踊の稽古、慣れない言葉遣いに戸惑い、ついに春子は声が出なくなってしまう……。はたして彼女は一人前の舞妓になることはできるのか?

    「舞妓はレディ」に投稿された感想・レビュー

    ちよめ
    ちよめの感想・レビュー
    2017/02/09
    3.4
    お座敷遊びはできないから…都をどりを観にいきたい…
    スギエリ
    スギエリの感想・レビュー
    22時間
    3.6
    映画館行った、かわいかった、よかった。草刈民代さんが美しかった。
    ルビアーチェ
    ルビアーチェの感想・レビュー
    2日
    2.0
    歌声が素敵。
    Asahi
    Asahiの感想・レビュー
    3日
    3.3
    記録
    ちょい元気になる
    歌が耳に残る
    S
    Sの感想・レビュー
    3日
    2.0
    🎬🍿♠️♥️
    ふにゃ
    ふにゃの感想・レビュー
    6日
    2.3
    記録用。
    RIO
    RIOの感想・レビュー
    2017/05/16
    3.8
    田舎から京都に出てきた内気な少女・春子が京都の架空の花街・下八軒で憧れの舞妓になるため仕込みさん(見習い)として慣れない芸に京言葉に奮闘するお話。タイトルはもちろんですが、田舎訛りの少女を言語学者の男が舞妓になれるように茶屋馴染みの旦那と賭けをするという、ストーリーもかの有名な「マイ・フェア・レディ」のパロディ的なものでした。

    京の花街、舞妓はん、そして大好きな映画をオマージュしているということで、本当に見なきゃいけないなと思っていた作品。案の定一貫して好みの雰囲気で、回想シーンなんかはレトロなミュージカル風のセットがとても可愛らしかったです。
    上白石萌音ちゃんの純朴な少女の演技と京都弁がたまらん可愛かった♡

    「舞妓はレディ」や「Moonlight」あたりのナンバーの雰囲気がとても良かったので、もう少し華やかなミュージカルシーンが見たかったかなと思います。
    my
    myの感想・レビュー
    2017/05/15
    -
    記録
    sousinn
    sousinnの感想・レビュー
    2017/05/12
    3.0
    母校出身の周防監督の作品

    ミュージカル映画でした

    周防監督作品の中では「それでもボクはやってない」が一番好きです
    sena
    senaの感想・レビュー
    2017/05/12
    -
    📎
    >|