斉藤隼也

俺たち喧嘩スケーターの斉藤隼也のレビュー・感想・評価

俺たち喧嘩スケーター(2011年製作の映画)
4.6
スケートリンクを溶かすほどの熱いケンカがしてぇ

粗暴な主人公はセンスなし頭が悪い

でも

真っ直ぐ
ただ真っ直ぐ

チームの仲間を守るため拳で相手をなぎ倒す

脚本が秀逸でまぁ泣きました

マンガの連載ならベタ過ぎてボツ食らうほど

ただ最高に興奮できる。

何のために戦うのか

それは結局自分の為
自分を信じてくれる人の為

くだらねえ事かもしれないけど
やって何になるわけでもないかも

男は戦わなきゃいかんのですよ。

かっこよすぎました

あとラストの敵「レイ」の渋さがこの映画を締めてる