つるみん

午前一時のつるみんのレビュー・感想・評価

午前一時(1916年製作の映画)
4.0
午前1時。そう、もう寝る時間なのです!寝たいんです。眠いんです!でもなかなか寝床につけな〜い!って作品です。

今作品のチャップリンは活動範囲が実に狭い。家の中ですからね。といっても次々やってくる笑いの要素はまさに天才的。いつか怪我するだろ!とツッコミたくなるような階段での演技。しかし個人的にはベッドのシーンが一番好きなんですよね〜!あれは面白すぎます。

さらにこの作品では冒頭のタクシー運転手以外は誰一人として出てこないんです。チャップリン自身が全力で挑んだこの作品是非見てくださいね!