戦慄怪奇ファイル 超コワすぎ! FILE-01 恐怖降臨!コックリさんの作品情報・感想・評価・動画配信

  • Filmarks映画情報
  • 日本映画
  • 戦慄怪奇ファイル 超コワすぎ! FILE-01 恐怖降臨!コックリさんの映画情報・感想・評価・動画配信

戦慄怪奇ファイル 超コワすぎ! FILE-01 恐怖降臨!コックリさん2015年製作の映画)

ONE DAY

上映日:2015年06月06日

製作国:

上映時間:81分

3.6

「戦慄怪奇ファイル 超コワすぎ! FILE-01 恐怖降臨!コックリさん」に投稿された感想・評価

タイトルにも「超」がつきリスタートした本作だが、よくもわるくも通常運転で目新しさがなかったのが残念。
キーパーソンの倉本新菜役の紅甘って内田春菊の娘なのか。
最終章でああなったので一部リセットして新シリーズ開始、今回はコックリさん。

破茶滅茶さがパワーアップした工藤Dは最高で、高校生を容赦なく殴り金属バットを振り回しコックリさんに喧嘩をふっかける。漫画のような呪術師や呪いのアイテム登場と、コワすぎに求めてある要素てんこ盛りで大満足。これは完全にファンのニーズを意識して作ってると思う。

序盤の投稿映像が少し長いのがイマイチだけど、シリーズ中1番面白かったかもしれない。
KYD

KYDの感想・評価

2.0
コワすぎ!シリーズに大興奮し最終章のクライマックスでは落涙したまでの私でも今作は全然ノレなかった。全然ダメ。

そもそも視聴者に対して語り掛ける導入部分から個人的には全然ダメで、フェイク・ドキュメンタリー形式の作品だとしてもこれは余りにもメタ過ぎないか?と感じた。

また内容の割には尺を取り過ぎている投稿映像のせいで中々話がドライブしていかないし、コワすぎ!シリーズの醍醐味でもある荒唐無稽な超常現象を専門家を巻き込んで大真面目に検証していくという展開も無いのでこの超常現象はマジで本当にあった事なのかもと信じさせる説得力も無く、そのせいで話自体を中々呑み込むタイミングも無く、マジでただのトンデモB級映画になってしまっている。荒唐無稽に輪をかけたように更に荒唐無稽な方向に飛躍し続ける白石節も無く話的にも盛り上がりにかける印象。

個人的に最も残念だったのが工藤Dの暴力描写。これまでの工藤Dの暴力描写はあくまでも物語を駆動させる為のブースター的な役割が強く、そういう意味もあって工藤Dが自然に発露させる人間性としての暴力としてしっかりと描けていたし、ああこの人はこういうパワハラ体質の人で仕事の為ならマジで何するか分からない人なんだという本質的な怖さもあった。市川ADへの日常的なパワハラもしっかり伏線として効いていた。しかし今作の工藤Dの暴力はこれ見よがし過ぎるというか、端から「俺は暴力を振るうんだぜ、皆俺が暴力振るうの観たいだろ?」という態度になっていてそこが全くノレなかった。今作の工藤Dはただのイキってる暴力オヤジで主人公としても非常に肩入れしずらい。

あれこれもメタ過ぎる視点故の描写が目立ったのがとにかく残念。ただクライマックスの「グレイヴ・エンカウンターズ」的ドタバタ展開と、コックリさんとガチで物理的プロレスに持ち込む工藤Dも非常に良かった。ただこの展開も前半でしっかりとした手順を踏んでこそ生きてくる荒唐無稽さなので本当に惜しい。
asari

asariの感想・評価

3.6
「ころす」を無理やり力技で「ころり」にした場面めちゃくちゃ笑ったww
コックリに「さん」という敬称はいらない!!!!
にしても、ニンニクパワー超スゴすぎん?
和製ホラー界のスピルバーグ
白石大先生が送る!

ジャパニーズ ホラベンジャーズの
キャプテン 工藤Dシリーズ

フェーズ2 第1弾!!

vsティーンエイジャー

最終章を迎え、
世界が崩壊したはずのフェーズ1世界の
パラレルワールドという流れ。

結局タタリ村からの流れはなく、
鬼神兵も現れず。

相変わらず鳴かず飛ばずの
映像制作会社の3人。

最早設定がシュタインズゲートである。


ホラーモキュメンタリーに
その設定いる!?なんて言ってはいけない。

工藤D、市川ちゃん、田代の復活を待っていたんだから!!!

そして相変わらずの工藤D!

子供だからって容赦はしない。

なめた態度のヤツらには鉄拳制裁だ!!

そして狐憑きなど、
ちょっと怪奇現象に詳しくなっている。

これは布石だろうか?

少女たちのイケない禁忌遊戯のツケであるコックリさんに啖呵をきる工藤D。

肉弾戦さながらの攻防をする。
ジャパニーズホラーの常識を覆した。

にしてもフジロックに行った事を内緒にされただけで、
友達を呪い殺しかけるティーンエイジャーってw

フジロッカーとしては、
わからなくもないが、、、、、

今時の子!

超コワすぎ!!!
パワーアップして帰ってきたC級ホラーシリーズ好き。相変わらずの工藤D
何が『さん』だしゃらくせえコックリだコックリ
おいコックリ、おいコックリ
さっさと出で来やがれ
来やがったらさっさとはいに進め
からの指の力対決は笑う
🤣🤣🤣
ゆうま

ゆうまの感想・評価

4.0
いやー、タイトルもパワーアップだけど工藤Dも超パワーアップでした。

見始める時、これ前回からどうやって繋げるんだろうと思ったけど
前回までの世界ぶっ壊れてるから関係ないんだね。パラレルワールド的な。

だから、今までのシリーズのサブタイトルも少し違うし、呪術アイテムとかも所持してなかった。しかも、まだ借金は返せておらず。笑笑

さすが、白石監督!前回までの伏線を全て回収して綺麗な状態で新シリーズを新しく始める技術!凄い!

にしても、この世界でも3人が巡り会えて良かった!

2020年 No.103
「おい、こっくり。おい、こっくり。来やがったらはいへ進め。」
前回EDから別世界線っぽいですね
こっちの世界線では前作で大したものは取れなかったらしい、、、w
市川さんの見た目が地味に戻ってる(貶してはない)(それでもかわいい)

''超''コワすぎってのは工藤さんのことだったんですね、前作に増して理不尽&パワプル!w

本当に最高のシリーズです、打ち切りなんて信じたくない
>|

似ている作品