古池

アナと雪の女王の古池のレビュー・感想・評価

アナと雪の女王(2013年製作の映画)
3.7
やっと初鑑賞。
幼い頃の姉妹が、かわいい~。
両親も良かれと思ってだろうけど、隔離作戦は辛かっただろうね。
これは影像も綺麗だし映画館で観たら、わあっ!と思ったかもしれません。
アナ、次女で特殊能力もないにしても、かなり自由人。悪い人じゃないんですが、ちょっとお気楽に見えてしまうかな。姉との対比なのかもですが。
やっぱり歌がメイン?
「Let it go」のシーンは、さすがに素晴らしい。
オラフが、あんなに生首?状態になるとは知らなかったです。
もっと姉妹の話が中心なのかと思っていたら、意外と恋愛寄りだったかな…。多少、ひねりはあったけれど。
ちょっと大雑把な感じは否めない。
エルサ、例の曲のシーンが良かった分、最後はあれで良かったのかね…。結局、多数派に気を使いながら生きていくのかね…。とか、余計な?思いが浮かんでしまう…。
とりあえず、大ブームだった頃にアナ雪ごっこをするとき、観てないけど余っているアナ役をしていたらしいうちの娘、観るの遅くなって、ごめんね。
吹替えで。