雨丘もびり

アナと雪の女王の雨丘もびりのレビュー・感想・評価

アナと雪の女王(2013年製作の映画)
5.0
暑いので観てみた。
すごくよかった~(泣)。

トイストーリー4で頭の中ぐっちゃぐちゃ状態だから余計にね、アナの粗削りな真っ直ぐさ、ドジっ娘の可愛さがめっちゃめちゃ沁みました。
寝起きに髪の毛食べてるのあるある。
ドレス全部かわいいし、スカート凍ってカッピカピなのめっちゃ笑った。

「雪だるまつくろう」「生まれてはじめて」
はわぁ~きゅんとする。チョコレートのにおい~♪
さみしかったのを誰のせいにもしてなくて、やっとお姉ちゃんと一緒に過ごせる嬉しさを、まっすぐ歌ってる。
すさまじく尊い。
尊いっ!

会話の小ネタもユーモラスで愉快、いちいち好き。巧いですね。
ちょっと歌多すぎて覚えられないけど、なめらかなストーリーテリングには必要な演出。

.....初見です。
公開当時、私は氷の城に閉じこもってたので、イタすぎて観れなかったのです。
まだちょっとエルサについて書くのはツラいかな。オラフと雪の巨人のデザインセンスがユニークで好き、とだけ書いておきましょう。あはは。

ストーリーはご都合主義なところも多かったけど、魅力的なキャラクターたちの、心のこもった歌に溶かされる幸せな時間だった~(T_T)。
アナ、尊いっ!

♪えりこ~左行こ~