アナと雪の女王の作品情報・感想・評価

アナと雪の女王2013年製作の映画)

Frozen

上映日:2014年03月14日

製作国:

上映時間:102分

3.6

あらすじ

「アナと雪の女王」に投稿された感想・評価

ぽにょ

ぽにょの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます


映像の話:ストーリーの話:音楽の話の3つに分けますね。

映像:Frozenっていう英題なのね~いいなあ。簡潔でいい題名だ。
から最初の氷ガシガシ削るおっさんのところから氷と雪の表現に魅せられる…。タイトル通りだ。
3Dで奥行が加わることでさらにCGのきれいさが引き立つ…
て言う感じで終始映像のきれいさにときめいていたような。きれいなものが好きです!!
ううーん印象に残っているところは氷のお城!あれはきれいすぎる!let it goのPVで観てなんじゃこらきれいだな~とは思っていたけども大画面でみるとやっぱいいなあ。臨場感が増す。
エルサの魔法は怖い部分もあるけど、造形が全部綺麗だ~。
なんで魔人は怖いのにちょっとコミカルなんだ~。

北の山に行く途中に出てきたキラキラで音が鳴る氷がついた木の枝…あんなのほんとにあるのかしら~ってとても気に入った。
キャラクターは、アナもエルサも結構衣装がかわるんだけどそれがいちいちかわいい。
特にときめいたのが冬服に着替えたアナ!!夏服のドレスもよかったけど冬服もいいよ!最高だよ!ミトンっぽい手袋好きだ!てなった。
着替え萌え…萌えというかときめきをかしゆかサンタぶりに感じたのですが私は冬服が好きなんだろうか…。
あ、でも夏服部門では絵に沿ってポーズを変えるところでスカートがふわって広がるところがはー好き…と思って印象に残っています。スカートはいろんな表情が見えるところがいいね…
エルサはなんといっても雪の女王の衣装がたまらん。レイヤーを何枚も重ねていますっていうのをwikiでみたけどよくぞ重ねてくれたよ美しいです…てなりました。キラキラしているの。

表情がころころ変わるアナと困ったように笑ったり微笑むエルサ…ううう…やわらかな3Dをこれからもがんばって!ディズニー!と思いました。でも2Dもたまにはやってね…

ストーリー:
ううーーーーんここに関しては期待しすぎてたと言わざるを得ない…といいつつこんなどハマり文章を書いているけど。

王国の後継ぎとして望んでいない魔法の力を持って生まれた姉と王女で普通の人間の妹が、力を隠すために閉じこもった姉に対して愛情を失わないでお互い成長し、力を抑えきれなくなった姉が出て行って周囲を拒んでも最終的に妹への愛の力で力を制御できるようになり、王国を治める。というお話。

ってまとめれるくらいのダブルヒロインぶりだったな~。
ディズニーってだいたい王子様が出てきてその人とうまくいくために~とか偶然出会った人が運命の人…!とかそういうことが話の軸で、今回もハンス王子だって偶然出会うクリストフだって出てくるのに、話の絶対的な筋書きには絡まないという。
魔法にかけられてでも一目で出会った人と恋に落ちるなんてそんなのおかしいわ、みたいなセルフパロディがでてきてディズニーも変わってくのなって思っていたのに(なのでハンス王子あやしいのでははとても予想しやすかった)
今回は偶然出会った人と結ばれるパターンな~って途中まで思わせておいて最後の最後で家族愛かよ!!ていうとこには意表をつかれました。いい意味で。
真実の愛を年月とか思った時間とかで測ることは物語のなかではあんまりないことだと思うのですが、自分より相手のことを思ってエルサはずっと自分を抑えて生きていたんだものなと思うと答えはそれしかなくて、しみじみいい話だなあと思いました。

まあハンスもアナとの歌いっぷりがよいことで結構好きだったのに最後にいつもの無残に死んじゃうやつか…と思いきや国に戻されるで済んだりとかだしあんまり悪い役ではないのかも。
あとはオラフがいいやつすぎてよかったなあ。そら謎のオラフbotとかできるわ~。
クリストフもいいやつで。スヴァンもいいやつで。
結局ちゅーしてたし二人は結ばれるんだろか~それはそれでいいですね。
などなど。
山小屋のおっちゃんとかトロールとかもキャラ立っててよかったねえ。いちばん不憫なのは突然死んじゃったご両親だね…
書いてみたら結構好きじゃん。と思ったね。お話。姉妹でずっと仲良くしといてください!

音楽:
とにもかくにも良さ~。
let it goとかまだ観てないうちから何回も聞いててあのシーンになった時にはイントロから来た―――!
と思うほどに。あの歌は和訳でありの~ままで~って言っていてううんどういう場面の歌なんだろうとずっと思っていたけど思ったよりエルサがやらかしちゃっててでも逃げてきたしこれでいいんだ私~!!!て半分やけっぱちか、自分に言い聞かせるために歌っているんじゃ…と思う感じだったのでちょっと予想外だった。いや~でもいい歌だよ…解放感を歌ってんだもんね。
私が字幕にこだわっていたのは歌を原曲で聞きたかったからなのでどの歌も超良くて満足であった。
うーーんどれもいいけどfor the first time in foreverがlet it goの次に好き!!
これもアナの解放感!と、エルサの閉塞感を歌っていて対比がよい・・・
Do you want to build a snowman?
は、ただただ切ないね…雪だるまつくりたいよね…
で、その次はlove is an open doorかな~いい歌なんだけど結局嘘かよ!てところで惜しくも順位を落としました(どうでもいい解説)
オラフのin summerもよい~。雪なのに夏を夢見るっていう設定いいなあ~っていう冷静な感じで聞いてしまった。
トロールが歌っているFixer Upper Frozenはげ、現実的過ぎてちょっとファンタジーじゃないぜ…どちらかというとラプンツェルの歌に近い…?気が…そういやラプンツェルとフリン夫妻もでてたんだってね~観てるうちは忘れてた。


おまけ/短編:昔のディズニーのモノクロ画面を採用かあ~クレイジー感がよくでててよいなあ~って思っていたらそこは2014年で途中から2Dをミッキーが飛び出しカラーの3Dに!これは3Dじゃないと面白さ半減してしまうだろうっていう演出…!

ミッキーミニーと悪役の猫…あのこなんて言ったんだっけたくさんゲームとかでも叩きのめしたのに…て調べたらピートでした。そうだ。
ぐるんぐるん回るミッキーとミニーとピート!
まあ、ミニーさらったのが悪いんだけどいつものごとく、そして演出により時間さえもさかのぼりギッタンギッタンにやられるピート。そしてそれをみて爆笑するミニーをはじめ仲間たち…
OH~相変わらずの勧善懲悪ぶりデスネ~って思いつつまあディズニークラシックの短編最新作としてのよさはブイブイ感じました。とりあえず3D最高だね!こういうアトラクションありそうねって思ったよ。
ayaha

ayahaの感想・評価

-
当時3歳だった息子が初めて覚えた映画音楽がこれだった。
割と好き
誕生日にこのDVDを買ってもらったくらいその時ハマってた
ま

まの感想・評価

-
過去鑑賞
ママとみにいった!ディズニーていいね!
natsumi

natsumiの感想・評価

3.5
ディズニー映画では新しい結末で、すごく素敵です❄女性キャラクターの描かれ方も好きでした!
Kaya

Kayaの感想・評価

4.0
神田沙也加の歌声が最高。
邊見猛

邊見猛の感想・評価

5.0
 『金曜ロードSHOW❢❢』で,21︰00分から放送❢❢。
>|