ピートロ

夢と狂気の王国のピートロのレビュー・感想・評価

夢と狂気の王国(2013年製作の映画)
3.5
パッケージデザインから、この3人の話なのだなと思っていたのですが、実際は鈴木と宮崎のみ。しかしそれがより高畑の「変人性」を連想させます。いかにもといったドキュメンタリーではなく、お洒落に加工されたプロモのような印象で、タイトルにある「狂気」を感じられなかったのが残念。猫のウシコの可愛さは異常。