ランボー3/怒りのアフガンの作品情報・感想・評価

「ランボー3/怒りのアフガン」に投稿された感想・評価

爆弾弓矢無双!

トラウトマンって
マスオさんてことかな

ふと思った
シリーズ三作目。タイのバンコクの寺院からお話は始まります。アフガニスタンの調査にトラウトマン大佐と一緒に来てくれと頼まれるのだが…大佐が人質に。救出に一人で向かうランボー。ラストの戦車🆚ヘリコプターは見ものでした。ランボーは強くて優しいのです。
内容は、ともかくスタローンがとにかくカッコいい!
過去観賞記録
あな

あなの感想・評価

3.2
いつも大体一人で戦争していたのが、今作で二人になりました笑^_^
大佐はランボーについて少し得意げだし任務に巻き込もうとするし結構問題ある人だけど、ランボーとの腐れ縁な関係は素敵
kazu1961

kazu1961の感想・評価

3.4
▪️Title :「ランボー3 怒りのアフガン」
Original Title :「Rambo III」
▪️Release Date:1988/06/11
▪️Production Country:アメリカ
🏆Main Awards
※※※
▪️Appreciation Record :2019-118 再鑑賞
▪️My Review
相変わらずの強さです!
全101分の本編で108人の死者が出る過激な内容から、1990年度のギネスブックに「最も暴力的な映画」として認定されたんですね。
前作までが、「祖国のために命を懸けて戦った将兵たちに対して、その祖国の国民や政府はあまりにも冷淡すぎる」というベトナム帰還兵の悲哀をテーマにしたのに対し、主人公のジョン・ランボー(米国)とアフガン・ゲリラ(ムジャーヒディーン)が協力して、ソ連部隊と戦う内容になっています。
歴史面では、アメリカでの公開10日前に和平協定にあたる「アフガニスタンに関係する事態の調停のための相互関係に関する協定」が締結されて、ソ連軍の撤退が始まり、後のソビエト連邦の崩壊につながっていくことになったんですね。このあたりが凄いタイミングです!!
見どころはやはり、スタローンが、多くの危険なスタントを自らこなすなど、このランボーシリーズでかなり身体を張っているところです。
でも残念ながら、1989年にシルヴェスター・スタローンはゴールデンラズベリー賞最低主演男優賞に選考されたんですね。。
▪️Overview
アフガニスタンのソビエト軍最強師団に捕えられた友人を助けるために戦う男ランボーを描く、シリーズ第3作。製作総指揮はマリオ・カサールとアンドリュー・ヴァイナ。監督はピーター・マクドナルド。原案・脚本・主演はシルヴェスター・スタローン。出演はほかに「ランボー 怒りの脱出」のリチャード・クレンナ、「太陽の帝国」のマーク・ド・ジョング、「ロボコップ」のカートウッド・スミスなど。
ツッコミ所はたくさんあるけどそんなの関係ない!
前作よりもさらにスケールアップ!観終わった後は気分爽快!

ところどころエクスペンダブルズでも観たようなシーンがあったけど、それはランボースピリットがエクスペンダブルズに受け継がれたってことなのかな?
さゆ

さゆの感想・評価

-
過去鑑賞。
>|