ランボー3/怒りのアフガンの作品情報・感想・評価・動画配信

ランボー3/怒りのアフガン1988年製作の映画)

RAMBO III

製作国:

上映時間:100分

ジャンル:

3.4

「ランボー3/怒りのアフガン」に投稿された感想・評価

爆弾弓矢無双!

トラウトマンって
マスオさんてことかな

ふと思った
ランボーの活躍と、アフガンの人達の気持ちが、
すごく伝わりました!
見所は、いろいろあって、見ていて飽きません
でした!
スターロ-ンさんの映画を見ていると、
理想の男性像を追求している気がします!
物事の良し悪しを、教えてくれている
ような気がします。
改めて、ありがとう😊と、
言いたいです!
最新作も、楽しみです!
ラストへの展開のために用意されている前半部分がダラダラと展開され、なかなか戦闘シーンを見せてくれず焦らされる。
中盤以降はドンパチだけでなく接近戦も無双状態のいつものランボー。ちびっ子との友情的な演出も入れてくる(個人的にはそんなのいりませんが…笑)。
この作品も観終わって思うのは、一作目のベトナム戦争帰還兵の扱いなんかを取り上げた深いテーマはどこに行ってしまったのか…ということでしょうか。笑
でも、こういったドンパチ、嫌いになれません。
3はあんまりメッセージ性は薄いのだな~って思った。
でも、大佐への恩で助けに行くのは良い展開だなぁ~そのあとの無双感は前作までとはなんか違う感じだけれども…
ほだ

ほだの感想・評価

3.5
相変わらず一人でぶっちぎる活躍ぶり。今回は大佐を救出。大佐と一緒に戦うシーンはちょっと感動。最後は戦車とヘリに囲まれて絶体絶命って時にアフガン騎馬軍団が加勢。ちょっとタイミング良すぎるけれどこれでイイのだ。
前作、前々作のテーマ、ベトナム戦争の心の傷は殆ど表に出ず、痛快アクション作品。そういう意味で過去2作の方が好み。
冷戦という言葉を知らぬ男。そして、敵の敵は味方だった時代。
今見ると、ムジャヒディンの戦闘機能を正当化するような、なんとも皮肉に満ちた作品になってしまっているが、良くも悪くも脳筋アクションがすべてを吹っ飛ばす。
トラウトマン大佐を救うという、ランボーにしてはしっかりとした動機をたてに、言葉通り正面突破で大量殺戮を繰り広げる。
首吊り爆破なんて、オーバーキルもいいとこ。まあ、このシーンが本作で一番好きだけどさ。
スタローンの職業病も1作目に引き続き登場。
芸人が自虐エピソードを笑いに変えてしまうがごとく、本物の傷を映画にしてしまう男。まさに狂人というべきか。
あにお

あにおの感想・評価

3.3
決して端正な顔立ちでなかったはずのスタローンが、2あたりからだんだんカッコ良く見えていく不思議。2と3は単なるアクション映画との評価だけど、確かに明らかにエンタメ方向に振ったランボー無双は3で最高潮となるが、何気に敵軍の残忍さや戦争の無意味さの表現は3が一番強い。

「アリゾナ?歩いたら何日?」
「2年ぐらいか」
この会話がツボで、子供の頃観たときからずっと印象に残ってる。

『ホットショット2』を久々に観返したいのもあってランボーシリーズを再予習したが、それなら『ホットショット』を先に観たい、となると『トップガン』も観返さなきゃ…と連鎖が広がっていく
ギーヨ

ギーヨの感想・評価

3.0
再鑑賞だけど、ランボーどれも同じに見えてよく分からん( ̄▽ ̄;)ツッコミ所満載だけど、アクション良くて意外と面白かった(≧▽≦)
ランボーと大佐の師弟関係、それを超えた友情がメインの話。
1と2で大佐を好きになってたけど今作でランボーより大佐の方が好きになった。
アクションも3が一番好き。

2020.176
Annu

Annuの感想・評価

-
午後ローにて
>|