オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴの作品情報・感想・評価・動画配信

「オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ」に投稿された感想・評価

coma

comaの感想・評価

5.0
所作、価値観、二人の関係性、生き方、愛し合い方。
全てが理想的。
羨ましい。
そしてぜひサントラを聴いて欲しい。
Kkkkk

Kkkkkの感想・評価

4.0
記録
刺さった
吸血鬼の生活?をオシャレ(そもそも主演の二人がビジュアル的に美しすぎる)かつユーモラスに描いている。
その気になればもっと出来る事、得られるものもあるだろうにと思うが、とても不安定で退廃的な生活。これは何世紀も生きてきたからこその達観というか無欲というか。まさに人生は死ぬまでの暇つぶしという感じ。
夜にサングラスかけてフラフラしたいね。
ジム・ジャームッシュ監督のヴァンパイア映画
本当にヴァンパイアがいるんじゃないか?と思わせられる作品
彼が創るオフビートでダークネスな世界観はなぜか心地よい
映画を見ているというよりアート作品に触れている感覚に陥る
とても楽しませて頂きました
ちなみに作中に出てくる日本語の本は「海狼伝」というものらしいです
ヴァンパイアとして長年生きる夫婦の物語。
とても大好きな映画です!!

素敵なポスターだなと見かけて、軽い気持ちで観に行ったのですが、最初の入りからもう最高によかったです。
音楽も良かった!

アダムとイヴが離れていても、2人がお互いを大事に思っているのが分かるし、
一緒にいるのも幸せそうで、
見ていて、こちらまで幸せな気持ちになります。

長い時間を楽しんでいる夫婦が素敵。

アンニュイな雰囲気も、この映画の全てが好き。

刺さる人は、かなり刺さります。
私の人生のベスト。
刺さる人にはぶっ刺さる映画。
何百年も生きている吸血鬼たちの話。

一つ一つのシーンがとにかくかっこいい。まるでファッションストーリー。
そして背景も作り込まれていて、内装だったり、ヴィンテージの楽器だったり、洋服だったりとそれもかっこよさを感じさせる一つなんだろうなあ。

何百年も生きているだけあって、昔の作家の名前だったり、昔の曲や楽器、レコードがたくさん出てくる。自分は、まだまだ知識不足で「○○良いよな〜」とはならなかったことが悔しい。
昔のものから今のものまでよりたくさんのものに触れて、次に観た時にこの映画をもっと楽しみたいと思った。

何百年も前の服着ていたり、「15世紀じゃないのよ」というセリフもあったりして、今いくつなんだろうと単純に気になった。
あんなに長く生きているのにアダムとイブはラブラブで素敵だなあ。
A

Aの感想・評価

3.5
トムヒとティルダ様がヴァンパイアで夫婦って言う嘘みたいな設定。キャスティングした人に感謝。

画面が始終美しい。2人が写ってるだけで絵になる。
ベッドに横たわってるシーン宗教画レベルで美しかった。

歩く時も腕組んでたり2人でいる時ほぼずっとくっ付いてるのが可愛すぎるしそれをティルダ様がやってるところが可愛すぎて無理。

黒いライダースに黒スキニーに黒いブーツの格好のトムヒがめっちゃくちゃ格好良い。ボサボサの長髪で気怠そうな雰囲気がトムヒ史上最高にセクシーだと思う。
綺麗にセットした髪型に高いスーツでばちばちに決めてるトムヒも好きだけどこう言うスタイルも凄く似合うなあ。

白基調のスタイルのティルダ様と並ぶと黒と白のコントラストが美しくて更に絵になる。

しかもティルダ様の妹がミア・ワシコウスカなのも最高。
うっかり血吸って殺しちゃったみたいな軽いノリが可愛かった。もっと出番欲しかったな。

死体の処理に困ったり血の入手方法が絶たれて途方に暮れたり現代に生きるヴァンパイアの苦悩が新鮮で面白かった。

淡々と進んでいくから少し退屈に感じるけど画面が兎に角美しいから余裕で見られた。眼福。
ふゆ

ふゆの感想・評価

4.1
ジャームッシュの描く静かで美しいヴァンパイア
トムヒとティルダさまの美の暴力🥀
>|