山田にーち

ソーラー・ストライクの山田にーちのレビュー・感想・評価

ソーラー・ストライク(2005年製作の映画)
1.5
最初から最後までなんだか凄く規模が小さくチマチマやってるようなイメージが拭えないまま終わっちゃいました。

地球が滅びるぞー!というのにあたふた動いてる人数や組織が少なすぎて小規模なお話になっちゃってます。
地球を救う頼りの主人公チームも、太陽から放出されたCMEが地球のメタンガスに引火して燃えちゃうううう 北極に核落としてその水蒸気で消化しちゃえ!っておいおいホントにそれしか方法無いんかいという無茶っぷり

国は非常事態宣言も出さないし、おらこんな世界で生きたくはねぇだ…と思いながら観てました。

世界滅亡しちゃう系の映画は好きですが、大した盛り上がりも無く危機感もヒヤヒヤ感も無くて残念でした。

隕石でも太陽フレアでもとりあえず核ぶつけとけば安心や!