ソーラー・ストライクの作品情報・感想・評価

「ソーラー・ストライク」に投稿された感想・評価

最初から最後までなんだか凄く規模が小さくチマチマやってるようなイメージが拭えないまま終わっちゃいました。

地球が滅びるぞー!というのにあたふた動いてる人数や組織が少なすぎて小規模なお話になっちゃってます。
地球を救う頼りの主人公チームも、太陽から放出されたCMEが地球のメタンガスに引火して燃えちゃうううう 北極に核落としてその水蒸気で消化しちゃえ!っておいおいホントにそれしか方法無いんかいという無茶っぷり

国は非常事態宣言も出さないし、おらこんな世界で生きたくはねぇだ…と思いながら観てました。

世界滅亡しちゃう系の映画は好きですが、大した盛り上がりも無く危機感もヒヤヒヤ感も無くて残念でした。

隕石でも太陽フレアでもとりあえず核ぶつけとけば安心や!
すごく退屈だった。
太陽の異常で地球に危機が迫るSFパニック作品☆

声優 平川大輔さんお目当てで鑑賞♡平川さんはロシア潜水艦の乗組員の役でした!指令を出す役割なのでセリフも思ったより沢山あって嬉しかった。

なかなか平川さん登場しなくてちょっぴり退屈だったりして、Amazonで何かブルーレイを買おうとネットの方に気をとられてしまって途中まで ながら観してしまった…笑

真面目な感じの内容で普通に楽しめたかな♪

たま~に、こういう平坦な?どこかで観たような?もう好き勝手やっちゃって下さい系?のパニック作品を観たくなるんですよね。ジャケットが物語っているB級感とかたまらない!!
みなみ

みなみの感想・評価

2.0
CGが気になってしまった。
django

djangoの感想・評価

1.5
地球が滅びそうになったから、いろいろとお話して核撃って良かったね。
という映画。
会話ばかりで、被害が出るシーンが少ない。
どこかで見たようなシーンは多い。
中年男女が喧嘩してたけど結束して頑張る!とか。
つまらなさは保証できる映画。
シラノ

シラノの感想・評価

3.5
Netflixで鑑賞。
Huluにもある。


ディザスター系映画なのに予算がショボすぎたのか、あんまり迫力がない。

まああれですよ。
コテコテのB級映画ですw


研究所とか潜水艦の内部とか、ドクター・ノオとか初期の頃の007レベルのチープさw


しかも主人公が乗り込んだ潜水艦はロシアの潜水艦なのに、会話の大半は英語で話してるw


ただ内容はそこそこ面白く、解決策もディザスター系映画にありがちな大雑把で適当な感じで解決w


まぁ滅んじゃった地域もあるけど(´・ω・`)


チープな映像を楽しむつもりで観れば、観れなくもない作品。


あとなにげにBGMはショボいながらも頑張ってた印象。
Ayamon

Ayamonの感想・評価

2.0
天災パニック好きなんですがね、
空が燃えるシーンとか、なんでだろ迫力が足らないのですよね。
B級だと、やはり色々違うものですねぇ。
主人公のキャラは嫌いじゃない。
潜水艦の艦長も嫌いじゃない。
もっと緊迫感が欲しかったなぁ。
ある日、太陽が異常活動を起こして強力な太陽フレアを流して地球を包みこもうとしていた。
超資産家のルーカス・フォスターは地球を守る策を考えるが・・・・。

マーク・ダカスコス主演のかなり低予算のSFパニック映画。
パニック映画の目玉であるパニックシーンがほぼ皆無と言っていいほどなく、ほとんど台詞で片付けられている印象が残った。
ラストの解決策はあまりにも乱暴な気がする。
唯一褒められる点は、マーク・ダカスコスが短髪で熱演していたことかな。
CGの爆発後に人が吹っ飛んだりするとこ
素人が適当に作ったのかな?ってレベルで
その後、惨事が起きた町のシーンのセットも
頑張って作ったセットです!って感じ。
がんばったね!

最初から笑える人類滅亡の危機!

ちょいちょい挟まれるどうでもいい
アメリカンジョーク!

それなりに笑えたから続編も見たい。
>|