Aka

スーサイド・ショップのAkaのネタバレレビュー・内容・結末

スーサイド・ショップ(2012年製作の映画)
3.0

このレビューはネタバレを含みます

3分の2くらい自殺最高、人生辛いなら死のうってかんじでどうなることかと思った。

家族で自殺用品を売る店やってる話。けど3人目の子供が家族のなかでは異質で生まれた時から笑ったりしてる子。で、お父さんが鬱になって死にたくなったけど自殺用品売る人はみんなが死ぬために自分は死んじゃいけないから死ねない。

けど3人目のおかげで人生笑いとおやつと愛があれば大丈夫ってかんじのまさかのハッピーエンド(笑)父うつ治る(笑)
やっぱ笑いと甘いものの力はすごいです。それはわたしも納得。

お誕生日のときに1年寿命が縮んでおめでとうって言ってたのすごい印象的すぎるワード!!!ブラックすぎるけどおもしろい考え方(笑)