あな

ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!のあなのレビュー・感想・評価

3.0
展開がメチャクチャすぎるアホ映画。故に、面白い。こういう作品に出会うとマジメ系もいいけど、おふざけ系もいいよな!ていうか、映画っていいよな!!って思える。別に超面白いわけでもないし、演出も上手なわけでもない。前半はそこそこつまらなかったし、後半も中盤で勢いをつけすぎた分、なんか冷めてしまう。終わり方もスッキリしない。後味が悪いのだ。けど、バカバカしいことをやる!という制作者側の強い思いはものすごく伝わるし、そういう気合いが入った作品にはなにかしらのなにかしらを感じる。勢いがなくなる限り首や手足を引っこ抜き、ネタがキレるまでしゃべりまくる。僕はその勢いに乗せられて大いに笑った。今作は何よりなにも考えずに見ることができる上、笑ってストレス発散にもなる。面白ければ、何だって許される!そう!筋なんか通ってなくたって、面白ければいいんだ!映画ならいいんだ!
日本もこういった作品をもっと作るべきだと思う。けど、良作!とまでは言えない。けどまぁ、面白いよ、、!