YasuyukiMuro

LIFE!のYasuyukiMuroのレビュー・感想・評価

LIFE!(2013年製作の映画)
3.9
2007年の写真誌LIFEの廃刊のニュースは、そういう時代なんだぁって、何となく覚えてる。そのLIFE誌廃刊にまつわるフィクション。

冴えないネガ管理係のウォルター(ベン・スティラー)が、写真家ショーン・オコンネル(ショーンペン)に導かれるようにして25番ネガを求めて世界に旅立つ。ウォルターの顔つきどんどんが変り魅力的に!予想外のラストシーンにはグッと来ました。

世界を見よ。
危険に立ち向かえ。
壁の裏側を見よ。
もっと近づいて、お互いを知れ。
それが人生(LIFE)の目的なのだから。

何度か登場するこの出版社の社訓は、
「殻を破って思い切って外の世界に飛び出そう」的な、とてもオープンでアグレッシブな言葉に感じていたけど、実は、「普段は目に見えづらい地道さにも人生の真髄はあって、その尊さに気付こうよ」って意味でもありラストに繋がるんですね。

まぁ、そうそう主人公の様に報われる事なんて無いけど、自分自身の人生に誇りを持てる事に大事な意味があると思う。

PS.ベンスティラーの魅力満載と思ったら彼が監督!もうベンったら自分大好きじゃん!😆