LIFE!の作品情報・感想・評価

LIFE!2013年製作の映画)

The Secret Life of Walter Mitty

上映日:2014年03月19日

製作国:

上映時間:114分

3.8

あらすじ

ウォルター・ミティはLIFE誌の写真管理部門で働いている。長い歴史を持つこの雑誌も廃刊が決まり、最終号の準備に追われる日々。年がら年じゅうデスクでフィルムを相手にしているウォルターは、自分の人生が日々同じことの繰り返しだと感じている。そんな時、彼は空想の中に入り込む。その中では、横暴な上司と激しくバトルしたり、極地を旅する冒険家になったりと変幻自在。けれども現実に立ち返ると、空想とのギャップに疲…

ウォルター・ミティはLIFE誌の写真管理部門で働いている。長い歴史を持つこの雑誌も廃刊が決まり、最終号の準備に追われる日々。年がら年じゅうデスクでフィルムを相手にしているウォルターは、自分の人生が日々同じことの繰り返しだと感じている。そんな時、彼は空想の中に入り込む。その中では、横暴な上司と激しくバトルしたり、極地を旅する冒険家になったりと変幻自在。けれども現実に立ち返ると、空想とのギャップに疲れるばかり。 そんなウォルターの身に大事件が起きる。最終号の表紙を飾る写真がどうしても見つからない。運悪く、撮影した写真家は世界を放浪しながら写真を送ってくるのが常で、今も世界のどこにいるのか判らない。はからずもウォルターは写真家に会うために現実の冒険をすることに…。

「LIFE!」に投稿された感想・評価

mei

meiの感想・評価

4.8
今まで観た中で最も大切にしたい映画。素晴らしい映画です。壮大な風景、音楽、演技…圧巻です。

この映画が好きすぎて言葉で説明すると長くなり過ぎるので精一杯手短に。この作品は観る人、観るタイミングによって感じ方が変わると思います。

実際私は最初映画館で観た時と、2回目に観た時では感じ方が違いました。その人のその時の考えていること、取り巻く環境によって異なったものを心に残していく映画です。
私は見終わった後胸がいっぱいになりました。

悩んでいる時、落ち込んでいる時、
人生の岐路に立っている時などに
何度でも見直したくなる映画です。
当てはまる方は是非一度
静かな場所、大画面、字幕版で観て欲しいです。
最近重い話が多かったので久しぶりの明るい話!
ところどころシュールな笑いが面白くて笑いながらみてました
シンプルだけど、心に響く感じ好きですね
あと二、三日で僕も台湾へ一人旅一週間ほど行くので、その時はローカル
な場所を、カメラを持って旅したいなと。

カメラ……笑
旅に出たくなります。
ありきたりな言葉で申し訳ないのですが、1歩踏み出す事がいかに大切か。そう思わせてくれる映画です。
吹き替えだけは絶対に許しません。
えと

えとの感想・評価

4.2
あの頃の感覚を忘れないようにできる

5年後とかになったらまた観る

吹き替えで岡村隆史、俺は好きだけどなー
いみ

いみの感想・評価

2.9
自分の現状に満足しているせいか、ヒューマンドラマがあまり好きではないので、あまり印象に残っていないけれど、一緒に観た夫は、ものすごく気に入ったようです。
偏見ですが、こういうのが好きな人は、とても優しそうな気がします。
アノン

アノンの感想・評価

4.5
心を揺さぶられました…。

LIFE誌に勤務する、さえない中年男性 ウォルター(ベン・スティラー)。
ある日、LIFE誌が合併吸収され 社員のほとんどがリストラされることに。
そんな中、最後の表紙を飾る大切なフィルムが見当たらない。
そのフィルムを探すため、ウォルターは大きな旅に出る…!

ほんっとに旅したくなった。心の底から。
映画の中の映画。映画館で観たかった〜〜〜!!

だからもうちょっと長くてもよかったかったなと思いました。旅のシーンとかもっと増やして、2時間半あっても絶対楽しめた!

しかも驚いたことに、ベンスティラーが監督もしてるんですね!!天才かよ!

ラストは涙が止まらなかった。
いろいろストーリーを振り返ってしまって顔ぐちゃぐちゃ…(笑)



世界を見よ、
危険に立ち向かえ、
壁の向こう側を見よ、
もっと近づいて、お互いを知れ
そして感じよ、
それが人生の目的なのだから。



この言葉、大切にしていきたい。
人生を目一杯楽しみたい。

素敵な映画に出会えた。
あ

あの感想・評価

2.5
微妙
過去鑑賞
Hal

Halの感想・評価

4.0
ヘリのシーンとスケボーのシーン
>|