LIFE!の作品情報・感想・評価

LIFE!2013年製作の映画)

The Secret Life of Walter Mitty

上映日:2014年03月19日

製作国:

上映時間:114分

3.8

あらすじ

ウォルター・ミティはLIFE誌の写真管理部門で働いている。長い歴史を持つこの雑誌も廃刊が決まり、最終号の準備に追われる日々。年がら年じゅうデスクでフィルムを相手にしているウォルターは、自分の人生が日々同じことの繰り返しだと感じている。そんな時、彼は空想の中に入り込む。その中では、横暴な上司と激しくバトルしたり、極地を旅する冒険家になったりと変幻自在。けれども現実に立ち返ると、空想とのギャップに疲…

ウォルター・ミティはLIFE誌の写真管理部門で働いている。長い歴史を持つこの雑誌も廃刊が決まり、最終号の準備に追われる日々。年がら年じゅうデスクでフィルムを相手にしているウォルターは、自分の人生が日々同じことの繰り返しだと感じている。そんな時、彼は空想の中に入り込む。その中では、横暴な上司と激しくバトルしたり、極地を旅する冒険家になったりと変幻自在。けれども現実に立ち返ると、空想とのギャップに疲れるばかり。 そんなウォルターの身に大事件が起きる。最終号の表紙を飾る写真がどうしても見つからない。運悪く、撮影した写真家は世界を放浪しながら写真を送ってくるのが常で、今も世界のどこにいるのか判らない。はからずもウォルターは写真家に会うために現実の冒険をすることに…。

「LIFE!」に投稿された感想・評価

兎にも角にも映像が美しい。
全体的にも青味がかった画面も好み
超現実なシーンもなかなか面白くて徐々にそれが現実になっていくところが良かった。極北の国に行きたいと思った。
吹き替えがなぜか関西弁
おまけにサウンドトラックも良いという
吹き替えで観て、うーん🤔って感じだったから字幕でも観てみたいな。
ほとんど内容覚えてないから見返したいし!
J

Jの感想・評価

4.1
ライフだよね
揶揄

揶揄の感想・評価

3.8
旅に出たくなる映画
INTHECITY

INTHECITYの感想・評価

4.0
最初、主人公の空想シーンが何度も出てきて、現実と空想を行ったり来たりと、少し混乱した。けど、映像が綺麗なのと、最後のライフの表紙を見て、カメラマンは粋なことをするなと思った。
カメラマンの一言で印象に残ったのが、「カメラに邪魔されたくない時がある。今の一瞬を感じていたい。」
※言葉が少し違うかも、、
いい脚本
洋画編

洋画編の感想・評価

5.0
1歩踏み出すと景色が変わる。
そんな些細なことを忘れていた。

自分が自分をまだ見ぬ世界へ連れて行く。
色んな人と出会い新しい自分に出会う。

世界はこんなにも広いんだ。


ラストシーンには
あー報われたと…心が泣きながら踊った。

ウォルターに花まるを贈りたい。


恐くて不安だった知らない世界は
振り返ると強力な糧へと変化する。

自分が…自分であることをもっと楽しんで
とにかく思いっきり生きてみよう。
今はどこへだって進める気がする。

よし、人生を冒険しに行こう。
冴えない実直なおじさん。の冒険譚。
怖がらないで一歩踏み出そう、世の中は広いんだから!そう訴えかけてくれる、前向きにさせてくれる映画。
kuuc

kuucの感想・評価

3.2
ストーリーは、良かったです
なんか色々…自分なりに納得
ただ、大自然の中、
大阪弁って、なんか話に集中できず…
字幕の方が私はしっくり
>|