LIFE!の作品情報・感想・評価

LIFE!2013年製作の映画)

The Secret Life of Walter Mitty

上映日:2014年03月19日

製作国:

上映時間:114分

3.8

あらすじ

「LIFE!」に投稿された感想・評価

buu

buuの感想・評価

4.7
外に飛び出す原動力を与えてくれる
主人公の 妄想世界と
自身の 現実世界とが
見事に真逆

それが 主人公の冒険を通して
1つになっていく


いつでも
いつの間にか 始まっちゃってる
彼の妄想っぷりが
素晴らしいw

その中では 何でも言えて 何でもできる♪
ジェイソン・ボーンあり
山男あり
スパイダーマンあり
ベンジャミン・バトンあり
…つまり何でもアリ!



妄想世界の
弱きを助け 強きを挫く
勇猛果敢な男も

現実世界の
誰の目にも留まらない
平凡な男も
どちらも同じウォルター・ミティ


ですが どちらの彼も
ものすんごく(笑)コントロール、しています。



妄想で 目の前を観ない
というコントロール

妄想を離れたら 今度は
必要最低限のことしかしない
というコントロール

…ずーっと 手綱を握ってるんですね。



ずっと 平行線を辿っていた
妄想世界と
現実世界は

《25番ネガを 見つけるため ショーンを探し出す》
という冒険(アクション)で
クロスしていきます


つまりはこれ
冒険という名の
寄り道なのですよ
(だってネガは 初めから
贈り物として 届けられてるんだもの~)

どんだけ受け取り下手なんだい
ウォルター君。
というハナシね



ネガがないことがバレて
クビを切られて。
そこからが本当の冒険なのよね♪

言われるままに 飛び込むことも
走り抜くことも なくなってからがね。



想定外 予想外を
ヒトは嫌がるけど

妄想世界が 何でもアリなら
現実世界も 何でもアリじゃなくっちゃね♪
そこにコントロールはいらないの。
ヒメ

ヒメの感想・評価

4.0
「25番ネガは君の苦労に対する贈り物。俺の最高傑作だ。これが人生の真髄なのだ」
この言葉の意味は、映画のラストでわかりますが、私は全く読めなかったので…
感動です。
雑誌「ライフ」の最後の表紙(ネガ)を探しに、
世界を旅するストーリー。
物事の本質は、案外見過ごされてしまう。
そういうものかもしれない。
でも何事に対しても忠実に取り組む事は大事で、それが実は周りの人達にも大きな影響をもたらす事もある。

空想ばかりしていた主人公が、実際に後半は旅をし色んな事を体験していく姿が良かった。ヒマラヤまで登って!
映像も音楽も綺麗。スケボー男子からのメールも良かったー。シェリルと手を繋ぐラストシーン、好きです。

このネガを選んだのは写真家役のショーンペン。いつ撮ったんだろう…この大事な一瞬だけは、カメラが邪魔しなかったんですね。
Ayaka

Ayakaの感想・評価

-
映画館にて
旅行したくなる。未知のものに触れたくなる。そんな気分にさせてくれる映画。
ゆうき

ゆうきの感想・評価

3.8
映像がとにかく綺麗だった。自分も大冒険をしてみたいと思う映画
Tkg

Tkgの感想・評価

4.1
旅に出たい
paopao

paopaoの感想・評価

3.4
吹き替えで見たけど話し方が気になりすぎて集中できんかった
あやの

あやのの感想・評価

4.3

このレビューはネタバレを含みます

序盤はただの空想するのが好きな地味めの男性。ある人を探しに旅にでて現地のいろんな人たちと出会って自分の殻をどんどんやぶっていく、それがほんと自然とゆうか変わらないといけない状況にあったのもあると思うけど。それでもすごく成長していく姿がとても良かった。
あと、これは勝手なイメージだったけど運動神経があんまり良くなさそうなキャラっぽかったからスケボーできることに地味にすげえと思った。笑

最後のシーンは少しうるっときた。
まさかこの写真を表紙にしてくれってショーンがゆっていたとは。拍手。
久々に素晴らしい映画に出会えた。
>|