LIFE!の作品情報・感想・評価

LIFE!2013年製作の映画)

The Secret Life of Walter Mitty

上映日:2014年03月19日

製作国:

上映時間:114分

3.8

あらすじ

「LIFE!」に投稿された感想・評価

いつも静かな人が走り出したときの
エネルギーの推進力ってすごいなー
初めて1人で海外旅行へ向かう直前に鑑賞。
どんどん気持ちを切替えてチャレンジする主人公に自分を重ね、すごく勇気が出た。
スケボーみたいに何か自分の得意なものを見つけるところから初めてみよう
モツ

モツの感想・評価

4.0
ベンスティラーとクリステンウィグがコメディ俳優とは思えないくらい素晴らしい!
人によってはネイチャー映画じゃない?と思われる人もいるようですが私は全然思いません!
映画のラストには"あなたは今どんな生き方をしていますか?"と問われてるような素敵なシーンになっていて大好きです!
ミ

ミの感想・評価

-
いろんな国に旅行に行きたくなった
妄想おもろいし最後の表紙バリ良かった
そんで写真家イケオジ
雄大な自然の中をスケートボードで颯爽と駆ける抜けるシーンがとても印象的。プランが予め決まっている旅行もいいけれど、ノープランで気の赴くままに行く旅に出かけたいと思った。「カメラにこの一瞬を邪魔されたくない」このフレーズ、スマホに毒されている者としてとても心に響いた。今、この一瞬を心から楽しめる、そんな人間になりたいと思った。
せっかくの人生なのだから旅に出たくなる映画。
北欧の美しさも素晴らしい。
主人公のウォルターはなんとも冴えない感じでほとんどの人が共感を持てる人物。だからこそショーンを探して世界を知ることで変化していくウォルターを見るのはなんだかとても羨ましさを感じ、勇気ももらえました。
だからこそラストの25番フィルムの写真が何だったのかが分かるシーンは心から感動。
1人の社会人として何か変えたいと思った時にまた見返す映画だと思いました。


世界を見よう
危険でも立ち向かおう
壁の裏側を覗こう
もっとお互いを知ろう
そして感じよう
それが人生の目的だから

この言葉に出会えたことに感謝。
いいだ

いいだの感想・評価

3.0
思い出し感想
映像が綺麗で撮影した人らがうらやましいなあと思った
ストーリーはわりと予想付くから映像が一番印象に残る結果だったかな
主人公の妄想癖が恥ずかしいけどそこさえクリアできれば安心して見られる
めがね

めがねの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

ごめん、ウォルターが表紙になってるかもってちょっと思ってた。ウォルターが表紙か、もしくは何もない無地みたいのが表紙か、ほんとに幽霊ネコが表紙か、そのどれかかなって思ってた。

この作品のいいところは、妄想癖だったウォルターが、妄想以上の経験を経て、妄想をしなくなるというところ。そんな刺激的な毎日を送れたら、素敵だろうなぁ。
先を読める展開がいくつかあったのがあれだけど、誰も嫌な思いをしない、主人公の周りはいい人ばっかりの、温かいお話です。

【追記】
ショーンオコンネル(カメラマン)、ショーンペンだったんですか!?!?全然気づかなかったよ〜
ありさ

ありさの感想・評価

4.1
いいね!すき!!!!
なんて気持ちいい映画だろう
元気でるなぁ、旅行いきたいなぁ

ずーっと、なんか見たことある人だなぁて思ってたらナイトミュージアムの人!ホントじゃん!なんで気づかなかったの!
そして監督なの!?って繋がっていく快感〜〜〜
とも

ともの感想・評価

3.8
【2019年 135作目】

妄想グセがひどすぎて現実世界と混同してるのがおもしろかった。
冴えない男なのにスケボーだけはめちゃめちゃ上手いのがギャップすぎた。
今まで趣味もなければ体験談すらなかった男が旅を通して誰も経験したことないようなことを体験していき、結果誰よりも経験豊富になり、外に出て色々体験してみたいと思わせてくれる作品だった。
1度もあったことの無い写真家との絆の深さに感動した。最後の表紙はグッときた!
>|