渇き。の作品情報・感想・評価

渇き。2013年製作の映画)

上映日:2014年06月27日

製作国:

上映時間:118分

3.1

あらすじ

容姿端麗な優等生の娘・加奈子(小松菜奈)が部屋に全てを残したまま失踪した。 元・妻の依頼でその行方を追うことを請け負った元父親・藤島昭和(役所広司)。 家族が破綻した原因が自分の性格や行動であることには一切目もくれず、自分の“家族”像を取り戻すことだけを夢想し、なりふり構わず娘の行方を調査する。 過去と現在の娘の交友関係や行動をたどりながらやがて、今まで知らなかった娘・加奈子の輪郭が徐々に浮かび…

容姿端麗な優等生の娘・加奈子(小松菜奈)が部屋に全てを残したまま失踪した。 元・妻の依頼でその行方を追うことを請け負った元父親・藤島昭和(役所広司)。 家族が破綻した原因が自分の性格や行動であることには一切目もくれず、自分の“家族”像を取り戻すことだけを夢想し、なりふり構わず娘の行方を調査する。 過去と現在の娘の交友関係や行動をたどりながらやがて、今まで知らなかった娘・加奈子の輪郭が徐々に浮かび上がっていく。 果たして父は娘を見つけ出し、あの頃夢見た“幸せな家族”を取り戻すことができるのだろうか?

「渇き。」に投稿された感想・評価

bouze

bouzeの感想・評価

2.0
😱😱😱
取り敢えず、狂った人ばっか出てくるけど皆んな寂しさを携えてる気もする。
グロいシーンも結構あるのもあって観終わった後は、間違いなく記憶に残るでしょう。とにかく美しくて残酷な主人公、かなこに振り回される作品。
梓

梓の感想・評価

3.6
3ヶ月に1回くらいの頻度でみる
こまつなちゃんのあいしてるよを補給したい
lily

lilyの感想・評価

3.4
んーとりあえず狂ってる

エンディングまで何から何まで悪趣味で激薬すぎてクソ最高、大好物。

最初の5分で完全に没入しました。
小松菜奈そのものの魅力を纏ったかのようなこの作品にシビレた。
今作は個人的にものすごくタランティーノ作品をリスペクトしたような洋画的ぶっ飛び作品に近い感じがしました。

もうまじ役所ぶっ飛びすぎ&演技凄まじすぎやし、小松菜奈がひたすら天使すぎる。
いや堕天使か。
当時、小松菜奈が新人でこの完成度と透明度とは恐ろしい。

また妻夫木聡やオダギリジョー、中谷美紀や國村隼、二階堂ふみ、森川葵など豪華な顔ぶれ。
妻夫木聡のあの刑事は最高ですね。

バイオレンス、ドラッグ、グロ、性犯罪など、よくR15で済んだなと思うほど詰め込んだ作品でした。それに加えた音楽的効果やカットの多さでよりハイテンポでポップな仕上がりとなっている。

ラストはやや不完全燃焼でしたが、みんな狂っててみんな良い。
好き嫌いがハッキリ別れる作品ですが物好きな方は是非。
ズシミ

ズシミの感想・評価

3.1
小松菜奈ちゃんが麗しいんじゃ〜
それ以上に清水尋也くんがフェチズム。
でんぱ組、daokoの挿入歌も素敵です、、
これも原作が小説なのでストーリーに対するあるべきはずの深みが足りず(明らかな尺不足)、少し消化不良。

ただ若者を中心とする群像劇としてはスリル度高く見応えがありました。
スピンオフとして深夜ドラマとかあったら、見たいな〜と思います。
蒼葉梟

蒼葉梟の感想・評価

2.5
かなりエネルギッシュで、冷酷な作品。

見てみると中身も惹きつけられ、あっという間の2時間。

狂った世界観。

小松菜奈さんの、彼女の透明さ、冷たさ、虐待さのギャップ。素晴らしい。
こういう謎な映画好き。
見終わった後、まじで混沌。
そご

そごの感想・評価

3.0
小松菜奈を観るだけの映画です
胸糞映画
>|