すったけ

スティーブ・ジョブズ1995 〜失われたインタビュー〜のすったけのレビュー・感想・評価

4.1
スティーブ・ジョブズの貴重なインタビュー映像。
凄く興味深い内容だったので印象残った部分を書き下ろす。
「技術により会社を成長する事ができたのに、市場を独占すると偉くなり会社を経営するのはマーケティング、営業の人物になり良い製品を生み出すことを忘れる。」
まるで日本の家電業界を言ってるかのよう、、、、
結局経営陣はアイディアの実現にどれくらいの技術が必要かを分かっておらず、世の中を良くしようとも思っちゃいない。
また、大事なのは中身なのだが成功体験を引きずりそのプロセスをいつまでも大事にしようとする。

「物事は大抵、平均と最高の差は多くて2倍程度である。
しかしソフトフェアは50倍も、100倍も差がある」
この時代は凄く技術格差があったんだな。今でこそ色んなものがコモディティ化してどこで競合と差を見出すか大変になってるけども。

「マイクロソフトはマクドナルドのようだ」
一番面白い例えだった。MSが努力してる部分については評価してたが、製品についてはボロクソ言ってたな。(笑)

インターネットはコミュニケーションのツールになるってこの頃から断言しているのには驚いた。
ものづくりへの情熱が感じらられる良いインタビューだった。