愛の渦の作品情報・感想・評価

愛の渦2013年製作の映画)

上映日:2014年03月01日

製作国:

上映時間:123分

3.1

あらすじ

「愛の渦」に投稿された感想・評価

もえか

もえかの感想・評価

3.3
こんな設定に
名の知れた俳優陣が出ているのが
本当すごい🤔
門脇麦すんごい🤔


いやぁ、今まで見たことないようなジャンルでまぁ普通に面白かったかな🤔
内容は浅いような深いような…
最後の裏切られた感は好き☺️
ちょっとした思い違いってあるよね😌

ずっと部屋の中でどうやって2時間持たせるんだろって思ったけどまぁきちんと起承転結がありましてって感じかな。
予想外の出来事が起きたりとかはなくて実際に行って体験してきましたって感じの映画🤔笑

みんな裸なんだけど不思議とエロさは感じなかったな🤔なんでだろ笑笑
なつき

なつきの感想・評価

3.5
恋の渦を見たことがあったので同じような人間のリアルな空気感が味わえてよかったです。

特別ななにかなんてないっすよみたいなセリフに響きました。
Netflixにて。
Manami

Manamiの感想・評価

3.5
どの人もハマってて良かった
所々笑えるけど、なんか悲しい気持ち
皆激しいなぁ
夜って不思議だ
好きになってんじゃねーよ
haru

haruの感想・評価

3.0
何とも言えない感じ
人間の生々しい感じ
最初に観たのは大学4年の時。
その後経験を積んでから観るとまた面白い。
もう少ししたらまた観たい作品。
en

enの感想・評価

3.2
もうちょっとメッセージ性がないと ただのAVになってしまうような、

ただ前半の空気感は 誰も経験したことないはずなのに リアルだと思わせられる。
好きな映画だというのは違うんだけれど、なんかいいなと思えた。
映画の大半が気まずくてもじもじしてる時間なのだけれど、それを噛みしめながら魅せてくれる。普段だったら飛ばすシーンも、この人達の気まずさについて行きたくなる感覚になる。ただの好奇心かな?

邦画が表現する、空気感みたいなやつは、観てられないやつと、その沈黙すらも気持ちよく感じられるほど惹きこんでくれる物がある。
この作品は、流れる時間の先に答えがあることを約束されてるから「観れちゃった」という感覚に近い。
Tatsumi

Tatsumiの感想・評価

3.8
ざっくりした内容はスケベな男女が集まる会員制のサークルでの一夜の様子を描いた作品。

特徴的なのは本編123分の時間の中で18分30秒しかキャストが服を着ていないことと性描写が結構露骨で役者さんがかなり身体を張ってるところ。あと空気感の作り方がうまい。目線の向け方とか気まずそうな振る舞いとかそのあたり。

何か観客にメッセージを伝えようと言うよりはこういうモノを作りたいっていうアート色が強いように感じた。
結構異色な作品だけど個人的には楽しめたので良かったです。
>|