マヒロ

ミッドナイト・ガイズのマヒロのレビュー・感想・評価

ミッドナイト・ガイズ(2012年製作の映画)
3.5
長いオツトメを終え出所した男・ヴァル(アル・パチーノ)と、その男を迎えに来た男・ドク(クリストファー・ウォーケン)。久しぶりに再会した二人は昔のように夜の街に繰り出すが、ドクは組織よりヴァルを殺せと命令されていた…というお話。

パチーノ&ウォーケンがダブル主演だなんて言うから、さぞバイオレンスに満ち満ちた映画なんだろう…と勝手に思っていたら、基本的に夜中の街を二人の爺さんがうろうろしながら好き勝手する様を描いた、予想を裏切るオフビートなコメディ映画で驚いた。どうしようもない下ネタとか挟みつつも、どことなく立ち振る舞いに哀愁漂ってるところがなんか笑える。

これはこれで面白くはあるんだけど、個人的にはもうちょっと大暴れしてくれたら嬉しいかなー…とか思ってたら、ラスト数分のあるシーンがめちゃくちゃ格好良くて泣けて、なんかそれだけで全部許せてしまった。やはりパチーノもウォーケンも、転んでもタダでは起きない人だな。

(2015.247)