collina

海の沈黙のcollinaのレビュー・感想・評価

海の沈黙(1947年製作の映画)
-
彼女の視線に、射止められて、椅子から動けなかった。
海の奥深くに潜ったような気がして、息を止めたまま観ているようだった。

Adieu 彼女の言葉が私を水面へと引き上げた。

沈黙とは裏腹に彼らの視線は豊かに語っていた。

言葉にすればするほど、こぼれ落ちてしまいそう。

うまく言葉にできない。