ゆこ

海の沈黙のゆこのレビュー・感想・評価

海の沈黙(1947年製作の映画)
4.0
激しい身振りの演技が無いからこそ鋭く光る感情表現が素晴らしすぎる
犬の鳴き声で来訪を予感させたり、旅立ちの日の朝ノックで一縷の望みを抱かせたり、些細な演出がここぞとばかりに輝いていた
ヴェルナーのこれからも絶対に幸せになれない一途さに百万点