おおたくん

ラストエンペラーのおおたくんのレビュー・感想・評価

ラストエンペラー(1987年製作の映画)
4.0
う~ん長い(笑)家でみてたら2日に分けて見そう!

お年寄りの大群に混じって午前10時の映画祭参加してきました。

清朝最後の皇帝で、後に満州国皇帝となった人物の生涯を描いた作品。

見る前の予習が足りませんでした。歴史的背景を知っていればもっともっと楽しめたはず。それでも心にぐっと来るものはあったし、ラストシーンなんて鳥肌モノ。

この時代のことを勉強した文系の方や、じーちゃんばーちゃんはカルト的にハマるんだろうね。時代が前後して、監獄での事情聴取の話についていけなかった。
ただ全編英語で統一されてるのが流石に無理があった。

音楽もセットも豪華すぎる163分。本作を見るだけで相当歴史の勉強になります。