グリフィン家のウエディングノートの作品情報・感想・評価

「グリフィン家のウエディングノート」に投稿された感想・評価

ロバートデニーロのコメディすき。そしてこういうカジュアルで見てて楽しくなる映画大好き。

素直な大人たちがめちゃくちゃ面白い。とにかくアケスケで会話のテンポも最高。母と楽しくみた映画。
千紘

千紘の感想・評価

3.5
多分観た。
yukiko

yukikoの感想・評価

3.5
豪華キャストでこのめちゃくちゃな感じ、好きです。私が演じるならキャサリンハイグルの役で。
とりあえず息子は両方イケメンということで✍️
Shima

Shimaの感想・評価

4.5
冒頭から最後までなんてこった続き。
はちゃめちゃだけど時折涙を誘ってくる

私は好き。
7/16
最初と最後、同じ描写で終わる感じ好き

あとは、こんなパンチだらけの結婚式じゃないと面白くないなぁとつくづく思った。普通は好かん
sunny

sunnyの感想・評価

3.2
アルは養子である。結婚を控え、生みの母親と妹を国から招待した。
しかしちょっとばかり問題あるこの家族。
父は芸術家だが奔放で、お酒の問題を抱える。母は離婚し家を出たが父の現彼女は母の元親友である。
姉は会食の席で離婚を宣言するし、義理の家族になる父はとある問題で家を差し押さえられている。義理の母は娘がこの結婚で将来褐色の肌と白人のハーフを産むことになるとご不満だ。
こんな色んな“ワケアリ”な家族を、問題なく暮らす幸せな家族として生みの母親を安心させたいアルはこの家族のゴタゴタにもまれながら翻弄する。
果たして結婚式まで無事に過ごすことはできるのか??

下品て意見が結構あったので観るか迷ったけど時間があったので観てみました。
下品というより、色んな意味でだらしない?っていうかなんていうか。
ただ単に性に自由すぎる?両親って感じで、ハチャメチャも枠からはみ出ない程度でしかなく。
コメディというわりに笑う箇所も特になく(笑)
あ、懺悔のとこは面白かった。
キャストがキャストなだけに、ひとりひとりストーリーを作ったためひとりひとりが軽くなり勿体無い。
大物と、名のある俳優集めてこんな風に使うのか、みたいなところはそこここに。
花嫁なんて結婚式まで一度も登場しなくても成立するレベル。(だから居なくてもいいくらい)
でもアマンダ可愛すぎた!!ドレスが似合う!

ただ、面白くなかったわけでもなくー。
最後の方は楽しめたかな。
色んなところが中途半端なのでどこかに寄せて作ったほうが面白かったんじゃないかなあー、と思った火曜日の午後。
のび太

のび太の感想・評価

3.3
ダーティグランパとかこういう気軽に楽しめるコメディは結構好き。
Deyonna

Deyonnaの感想・評価

3.2
アメリカンコメディ!おもしろい!

しかし、まぁー下品な家族w
アルファンドロが可哀想でならないw
>|