夏色ジーン

フローズン・グラウンドの夏色ジーンのレビュー・感想・評価

フローズン・グラウンド(2013年製作の映画)
3.5
感想川柳「本当に ヤバい奴は なり潜める」

レンタル店でパッケージ借りでした。φ(..)

1983年アラスカ・アンカレッジ。モーテルの部屋で手錠につながれ叫び声をあげている17歳の娼婦シンディが警察に保護された。ハンセンという男に疑いがかかるが、町の善良市民と言われている彼を疑う余地はなく事件は握りつぶされそうになる。その頃、身元不明の少女が遺体で発見された。担当していた退職間近の刑事ハルコムは、一連の事件と調書からハンセンをマークするのだが決定的な証拠がない。しかし、シンディには再び犯人からの危険が迫っていた…というお話。

これも実際にあった事件を元にした作品ですね。24人の殺人やらその人数+αのレイプなどなど全部合わせて懲役461年ですから恐ろしいですよ。(。´Д⊂)



よくあんなことするような人には見えないって台詞がありますが、普段からおかしい人は気を付けることができますけど、それを知ってて隠してる人の方が怖いですよね。 ( ´_ゝ`)

ヴァネッサ・ハジェンズはこのままビッチ役でいくんでしょうか…?(´・ω・`)ジョン・キューザックは主役もやってますけどこういう犯人に向いてる気がしてきました。