ちひろ

フローズン・グラウンドのちひろのレビュー・感想・評価

フローズン・グラウンド(2013年製作の映画)
3.5
ふとAmazonで目に入ったので見てみた。

まぁ至って普通のサスペンスで、犯人は既知でどう追い詰めるかみたいなところを中心にストーリーが進むんだけど、じゃじゃ馬の女の子に手を焼くニコラス・ケイジはなんだか微笑ましかった。