yoshiya

ウルフ・オブ・ウォールストリートのyoshiyaのレビュー・感想・評価

3.7
3時間があっという間でした!これが実話だなんてもうすごいです。R18だからいったいどんな映画なんだろうと思って身構えて(というかここだけの話,内心期待して")観ました。痛いとかグロいわけではなかったけれど、かなり強烈でした(笑)。まさに「ヤバすぎる人生」…。『パルプ・フィクション』に負けないくらいfuckが聞こえてくるなぁと思って調べてみたら、この作品の方が断トツで言ってたんですね!その数なんと2倍!なんと500回以上も言っているらしいのです!3時間で500回ってことは、1分間に2.77777778回ってことだから、これはとんでもないですよね(笑)。おかげで観終わった後はfuckが口癖になってしまいました(笑)。ドラッグでヘロヘロになりながらランボルギーニを運転するところとか、大きなクルーザーの上で美女達と優雅に過ごすところとか、社内のちょっと日本の会社では見ることのできないほどの(アメリカでもそうだと思うけれど)Popな雰囲気とか、そしてなによりハイハイをしながら恋人に向かっていくところとか、そんな主人公のド派手な生活の全てが観ていて新鮮で、刺激的でした。全くと言っていいほど共感はできなかったけれど(笑)、でもなんだかこういう生活も憧れます。。。お勧めしたいけれどお勧めできない作品です。というか少なくとも女性にはお勧めしたくない作品です。金と女とドラッグ、強烈なサクセスストーリー、マーティン・スコセッシ監督 × レオナルド・ディカプリオ主演作品、
『ウルフ・オブ・ウォールストリート』。

“ヤバすぎる3時間”を是非、味わってみてください。