ねつき

ウルフ・オブ・ウォールストリートのねつきのレビュー・感想・評価

3.5
なんも知らずにアマゾンプライムのジャケで目に止まったから流し始めたけど、平成最後の天皇誕生日に観る映画でなかったことだけは確か。
金とセックスってそんな魅力かねえぇ。
あればあれだけいいっていう考えだもんな。
例えば美味しい食べ物とかだって、あればあるだけいいと思うけど、自我を忘れて食べまくったら自分自身が(太って)醜くなってくもんな。
金とセックスは、あってもあっても関係ないもんな。
………と思いきや、やっぱり度を過ぎると醜くなっていくんだなぁ、という3時間映画。

昼間から温泉入って、緑茶と一緒におまんじゅう食べるのとか、
湯豆腐につける薬味が9種類も用意されてたりとか、
二週に一回のギター教室で、おじいちゃん先生が「また少し上手くなりましたね、センスがいいです」って言ってくれるのとかが
最高の幸せなんや!!!って思えないんかな。

金を稼ぐのもいいけど、どうゆう人生送りたいかによって幸せって変わるよな。
そりゃお金は生きるのに悩まないくらいにはあった方がいいけど、「お金を稼ぐこと」を目的に人生送っちゃいけないね。