ウルフ・オブ・ウォールストリートの作品情報・感想・評価

ウルフ・オブ・ウォールストリート2013年製作の映画)

The Wolf of Wall Street

上映日:2014年01月31日

製作国:

上映時間:179分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「ウルフ・オブ・ウォールストリート」に投稿された感想・評価

ねつき

ねつきの感想・評価

3.5
なんも知らずにアマゾンプライムのジャケで目に止まったから流し始めたけど、平成最後の天皇誕生日に観る映画でなかったことだけは確か。
金とセックスってそんな魅力かねえぇ。
あればあれだけいいっていう考えだもんな。
例えば美味しい食べ物とかだって、あればあるだけいいと思うけど、自我を忘れて食べまくったら自分自身が(太って)醜くなってくもんな。
金とセックスは、あってもあっても関係ないもんな。
………と思いきや、やっぱり度を過ぎると醜くなっていくんだなぁ、という3時間映画。

昼間から温泉入って、緑茶と一緒におまんじゅう食べるのとか、
湯豆腐につける薬味が9種類も用意されてたりとか、
二週に一回のギター教室で、おじいちゃん先生が「また少し上手くなりましたね、センスがいいです」って言ってくれるのとかが
最高の幸せなんや!!!って思えないんかな。

金を稼ぐのもいいけど、どうゆう人生送りたいかによって幸せって変わるよな。
そりゃお金は生きるのに悩まないくらいにはあった方がいいけど、「お金を稼ぐこと」を目的に人生送っちゃいけないね。
SAYACANDY

SAYACANDYの感想・評価

5.0
テンポ良過ぎた 脚本最高
実話を基にしてるみたいだけどほんとにこんな感じだったのならマジでセックスとドラッグやりすぎだろ時代なのかなwwwww
ジョージは賢いから違う分野でもめちゃくちゃ儲けただろなー
ラリってるシーン死ぬほど笑ったしディカプリオ演技うま
最後の大惨事シーン音楽がめっちゃ陽気なのもくそわらった
Helen

Helenの感想・評価

-
欲をテーマに3時間はしんどい
Jimmy

Jimmyの感想・評価

4.0
この映画を一文字で表すなら欲でした。

人は誰しもが欲に捕らわれて生きていますが、この男はひたすらソレに正直に生きたんだろうなあ。
性欲、物欲、承認欲求、食欲、etc…それらを全て手に入れようと理性も捨て頭を動かし金を得たウォール街の狼がまさにこの主人公。

賛否両論分かれると思うが個人的にこういう人は自分に正直で好きなので凄く楽しめました。
えま

えまの感想・評価

3.5
刺激強め
事実をもとにつくられ、それを演じるディカプリオが最高、何度も見たくなる作品
下劣で下品でレオがハンパねぇ映画。
とにかくレオがハンパねぇ。

タイタニックやギャツビーのレオ様より
血管とか諸々剥き出しな感じのレオの方が好み。
って人ならそれだけでも見る価値大アリ。

とにかくずっとラリってるから
こっちもそんな感じの雑なテンションでよさそう。

とは言っても見るタイミングは選んだ方がいい。

満員電車の中で思いっきり見てる人がいて
おうふっ、、ってビックリしたしね。


好き嫌いは結構あると思う。

コメディと下劣さで腹九分目って聞いて
心が踊らないなら多分苦手なんじゃないかな。

個人的には、これでストーリーまでがっつり
いかれてたら胃もたれすると思うけどね、、


余談なのだけど、
人物の心境や思考はわざと濁した表現をして
好きなように解釈してくださいってぶん投げるのって
実話を元にした話あるあるだよね?
自分だけが勝手に思ってたりするパターンある、?

ジョーダンの語りは除いてね、!
holly

hollyの感想・評価

3.7
タイタニックの頃はこんなに脂の乗った俳優さんになるなんて思わなかったよね。
キマってる演技が凄すぎ。
みちを

みちをの感想・評価

3.2
粉吸いスギィ
sakagen

sakagenの感想・評価

4.4
金融マンすげーって感じの映画
>|