銀の匙 Silver Spoonの作品情報・感想・評価

銀の匙 Silver Spoon2013年製作の映画)

上映日:2014年03月07日

製作国:

上映時間:111分

ジャンル:

3.2

あらすじ

「銀の匙 Silver Spoon」に投稿された感想・評価

アニメの簡略版みたいな。役者さんたちのプロモーションかな( ¯•ω•¯ )でもタマコの再現度はんぱないwww完成度たけーなオイ
S

Sの感想・評価

-
特別面白いとは思わなかったけど見てよかったかなとは思う。黒木華の使い方にびっくりしたけど他はそんなに違和感なかった。原作未読だからかな。
ケンティーが普通の高校生に見えるのがすごい。
食べ物にも食事にも全く興味がなかったけど、感謝して食べなきゃいけないなと思わされた
和

和の感想・評価

3.8
「演技が揃って若いんじゃあ。」

不意に見た一本。
命の大切さについて堅苦しく語るのかと思いきや意外にもライト。
等身大の高校生を描けていて割と好印象。

しかし、不自然にもブチ込まれているツンデレキャラの黒木華。
これがまあ不自然で仕方がない。笑
まあ、全体的に演技面は微妙としか言えない…
しかし、今では考えられない黒木華の使い方に唖然。
(黒木華好きだから、正直楽しんで見てた。)

命の大切さを根本的に考えさせるのではなく、青春映画に落とし込むといった構図は原作のなす技だろう。素晴らしい。

個人的には中村獅童が出てくる場面が好きで仕方がなかった。
「逃げが全て悪いわけではない、その先にあったものは悪いものだったのか?」と主人公に問いかける場面。名シーンですね。
何か一つのものにこだわる必要は一切なく、何か別の方法を探せば意外にも生きていけるもんなのだから。

不可能は仲間と乗り切れる。まさに王道少年漫画のようだが、あくまで等身大を貫いて描く脚本に強く魅了されました。

評判悪めですがチェックしていい作品ですよ。

それでは。
原作では軽く見れたけど、やっぱり実写だと生々しいな。蓄膿の経営の厳しさや命を食べる事への感謝の気持ちなど改めて学ぶ事があった。
2時間の中にイベント事をたくさん詰め込んでて出てこれなかったキャラやエピソードの一つ一つが深く語られなかったのは残念だけど、八軒のダサさや富士先生のカッコよさは見事に再現されていた。
琴里

琴里の感想・評価

-
鑑賞メモです。
終盤のばんえいのところ、めちゃくちゃ商業映画感
TT

TTの感想・評価

3.0
記録
>|