クソレビュアー

アメリカン・ハッスルのクソレビュアーのレビュー・感想・評価

アメリカン・ハッスル(2013年製作の映画)
3.5
愛憎、肉欲など人間の醜い性分がありありと見える作品。
なぜ善良なカーマインを嵌めようとしたなど疑問点は多い。
FBIの方が詐欺師よりクズっていうのが皮肉的。
クリチャンベールの演技が圧巻であった。
カメオ出演のデニーロの演技も要注目