マラヴィータの作品情報・感想・評価

「マラヴィータ」に投稿された感想・評価

外は雨

外は雨の感想・評価

3.6
ノルマンディーの片田舎。証人保護プログラムで名前も住処も変えた元マフィア家族。デニーロはもーそのまんまなんですが、ミシェル・ファイファーはイタリア系には見えないなぁw 大人しくしてなきゃいけないのに家族それぞれが騒動を起こしてしまうところがおかしいw 町の映画鑑賞会で講義を依頼され「グッドフェローズ」で本物のマフィアについて語って絶賛され満足気なデ・ニーロw

ゴリラズのオフビートな「クリント・イーストウッド」の曲に乗って列車から殺し屋が降りてくる。なかなか楽し。
ひろと

ひろとの感想・評価

3.6
ぶっ飛んだ家族の話
強すぎ
娘のベルが死ぬほどかわいい
shino

shinoの感想・評価

3.0
マフィアコメディ。証人保護プログラム。
ys

ysの感想・評価

3.5
2013鑑賞。
ベッソン✖︎デニーロ
監督、キャストが豪華❗️
まあまあでした。
白石

白石の感想・評価

3.7
グッドフェローズが本人の映画だから笑った!

デニーロのマフィア役はかっけえ!
ユキネ

ユキネの感想・評価

3.5
血の気が多いなあ、愉快で好きです。
のら

のらの感想・評価

2.5
証人保護プログラムでフランスのノルマンディーに移住してきた元マフィアのブレイク一家が、最終的に大暴れするコメディー映画で、元マフィアの主人公をロバート・デ・ニーロが演じる。

元マフィア役のロバート・デ・ニーロのコメディー映画としてはアナライズ・ミーが既にあり、ネタとしての鮮度は落ちているが、代わりにデ・ニーロの家族の暴れっぷりが面白い。

引っ越し早々近所に遺体を埋めるデ・ニーロに始まり、買い物で入った商店で嫌味を言われたので、さらっとガス爆発による事故に見せかけて商店を吹き飛ばす妻。キュートで小悪魔な長女は武闘派だし、長男は学校の裏取り引きを牛耳るやり手と個性に溢れているし。そんな家族をまとめ街に溶け込もうと努力するも出来ないデ・ニーロといった具合におかしな一家の騒動コメディとしては面白い。

しかし問題はラストでデ・ニーロに恨みを持っているマフィアが放った殺し屋軍団押し寄せる展開で、アクション自体はリュック・ベッソンお得意の流で悪くないのだが、そこまでの家族の振り切れ具合からすると物足りなさを感じる。またそれまでの主人公たち一家と街とのかかわり合いが反映されるような展開もあまり無く盛り上がりに欠ける。

全体的に言って映画自体のテンポやアクションのテンポに加えてコメディとしても楽しめるし、デ・ニーロ演じる主人公がグッド・フェローズについて評論するという展開も面白い。しかしいつものヨーロッパ・コープの映画の枠組みから出ていないのも事実で、デ・ニーロにミシェル・ファイファーにトミー・リー・ジョーンズとこれだけの役者陣を揃えたにしては小さくまとまった映画になっている。
at

atの感想・評価

3.4
何も考えずたのしめる。グッドフェローズ。
Sentokun

Sentokunの感想・評価

3.6
映画”グッドフェローズ”はFBIのヌケる映画らしい‥。
>|