ぼくたちの家族の作品情報・感想・評価・動画配信

「ぼくたちの家族」に投稿された感想・評価

qudan

qudanの感想・評価

4.0
ミッドポイントまでのストレスのかけ方が凄い。胃が痛くなるほど。
実際にありそうな絶妙なリアリティ。
HIRO

HIROの感想・評価

3.9
🍀鑑賞記録🍀 No.36
【再視聴】
・石井裕也監督作品。

突然、脳にできた腫瘍により物忘れが急速に進んでゆく母(原田美枝子)と父(長塚京三)、長男(妻夫木 聡)、次男(池松壮亮)たちの葛藤と家族の絆を描いた作品。

母役の原田美枝子さんがずっと高いテンションだったのがとても良かったと思います。
安定のいつもな感じの長塚京三さん。
妻夫木くんの演技も良かったけど、まだ若さが残る池松くんの熱量のある演技が特に素晴らしかったです‼︎✨
池松くんてあんなに演技が上手かったんですね〜びっくりです!
あと長男の会社の上司役のユースケさんや医師役の鶴見辰吾さん、板谷由夏さんらもいい人役で出演していてとても好感が持てたのもいい点☺️

大人しくてちょっと頼りなく見える会社員の父。
真面目でちょっとナイーブな草食系のもうすぐ初の子供が生まれる長男。
元気はあるがちょっと気持ちがまだフラフラしている今どきの次男。

最初は頼りなく見えた三人でしたが、母の度重なる異変に気づいてなんとか母を助けようと幾つもの病院に自ら掛け合い、喧嘩もしながら次第に一致団結していく父と息子たちの諦めない姿が見事に細かく描写されていて、ほのぼのとさせてくれる場面もありとても感情移入もでき感動できました。
そして監督の撮り方がとても良かった!✨
なかなかの良作だと思います😊

最後にこの作品を観てセカンドオピニオンの大切さを改めて実感しました。
mykr

mykrの感想・評価

3.6
自分のインスタグラムを見返していて、当時まだFilmarksを始めていなかったので、こちらにも当時の感想を投稿してみる。
-----------------------------------
舞台挨拶付き先行上映会にて。
公開日より1ヶ月早く鑑賞。
生の妻夫木くん超イケメンでした。
ぼそぼそ喋る池松くん可愛かった。笑
お二方を拝めて満足です。

ただ母の病気でお涙頂戴な映画かな
と正直思っていたけれど
「理屈じゃなくて」と舞台挨拶で池松くんが言っていたことが分かった。
鑑賞中、ふと自分のことや家族について考えていた。
家族ってやっぱり完璧じゃないけど愛おしい。
石井監督の前作『舟を編む』に続いて、
今回も良い映画でした。
koemi

koemiの感想・評価

3.8
記録用
本当に暖かい映画
Melody

Melodyの感想・評価

-
家族の在り方を再確認
壊れてたって、足掻いて直せばいい。
原田美枝子のテンションが低くならない事が絶妙に良い!
まゆ

まゆの感想・評価

-
石井裕也監督の顔の写し方が好き
>|

あなたにおすすめの記事