ニック

マイティ・ソー ダーク・ワールドのニックのレビュー・感想・評価

4.5
アベンジャーズを経て、僕らやナタリー・ポートマンの前に再び戻ってきたマイティー・ソー!

再開シーンは感動のシーンになると思わせて…

相変わらずアクション、コメディとも冴え渡っている。

今回の悪者は強く、滅茶苦茶悪い奴。

ロキとソーが協力するとなるとあのくらいの事がないと説得力がないが、胸が痛い。

実直で心の奥底では弟ロキを取り戻したいソーと、悪だが揺れるロキの距離感が絶妙。

二人の仲直りを応援している自分としては、二人の共闘は胸が熱くなる。

ヘムズワースも魅力的だがトム・ヒドルソンなくしてやはり「マイティー・ソー」は成り立たない。

最初、ソー役のオーディションを受けていたらしいがやはりロキがはまり役。

スパイダーマンのハリー役、フランコも最初ピーターのオーディションを受けていたが、ハリーに。

今の所ヘムズワースも映画にバンバン出ているが、もしかすると10年くらいすると同じ様にライバル役のトム・ヒドルソンの方が映画に出ているかも。