マイティ・ソー ダーク・ワールドの作品情報・感想・評価・動画配信

マイティ・ソー ダーク・ワールド2013年製作の映画)

Thor: The Dark World

上映日:2014年02月01日

製作国:

上映時間:112分

3.6

あらすじ

「マイティ・ソー ダーク・ワールド」に投稿された感想・評価

TommyMt

TommyMtの感想・評価

3.4
最後
あれ?お父さんは?
ってなった。
3作目にはナタリーポートマンは出てこないけど4作目の出演も決まったし、今から楽しみ。
かず

かずの感想・評価

3.6
ロキ。
なおき

なおきの感想・評価

2.0
ソーの作品はここまで印象に残らない、、
さぁか

さぁかの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

ほんま見た目の件でアレなんだけど正直ソーのビジュアルこれが一番好き。黒いマント?羽織りもの?つけてると金髪と目の色がすごい映えるね。綺麗でかっこいい。

あと3回目ぐらいでようやくダークワールド にいたアスガルドの兵隊がロキってことに気づきました。緑の光めっちゃ写ってたのに気づかんかったわ。

いろんな意味でロキのキャラクターが固定されたような気がする。一作目では悲劇のヴィランみたいに描かれてたけど今回はわりとはしゃいでる(?)姿とか兄弟間の連携とかいろいろ見ることができたので私は嬉しいです。
RyotaEto

RyotaEtoの感想・評価

3.5
マーベルはいつも最後がズルいね
アニメ版『ソー』を見ていろいろ思い出してきたけどダークエルフは『ダークワールド』で登場。そしてインフィニティストーンの1つエーテルがナタリー・ポートマン演じるジェーンの中に吸収されて『インフィニティウォー』に繋がる重要なエピソードだった。

怒りで判断が鈍った父オーディンに変わり、前作から成長して冷静な判断が出来るようになったソーが計画を練って敵陣へ乗り込む。ロキの助演が光ってます。

最初に見た時は可もなく不可もなくだったけど、『アベンジャーズ』シリーズは2周目からの鑑賞のほうが面白さが増します。

ベニチオデルトロ演じるコレクターってここで初登場してたんですね。
やっぱりソーのシリーズがいちばん好き〜

ソーって結局もともとの持ってる度がみんなに比べて高すぎるし、メンタルも安定してるからつい忘れちゃうんだけど、抱えてる世界の規模がでかすぎてそりゃ悩みだらけだよなって
社会に揉まれなんか飲み会って疲れる…と言い始める始末
基本的に俺強いし、戦う!の精神がわたしはとても好き

なんか中盤のロキの「わたしの怒りを信じろ」っていう台詞、すごいぐっと来てしまった
性善説と性悪説
ふたりとも信念があって本質の見方が違うからこそぶつかる、ロマンだなあと思う
>|