smithmouse

バタフライ ルームのsmithmouseのレビュー・感想・評価

バタフライ ルーム(2012年製作の映画)
3.3
「プリズナーズ」に続きこの1日でキッドナップもの2本か〜、胸焼けがするよ(´Д` )。
と思いきや、嫌なトコから冷汗出まくりのかなりサイコなスリラーだった。
なお悪い(´・_・`)。

「I'm Your Mammy Now!」
1人暮らしで蝶の標本作りが趣味の老女アンは自宅部屋前の廊下で母親の帰りを待つジュリーを自宅に招待した縁でその後も何かと世話を焼くようになる。まるで”やり直す”かの様に。

アリス、ジュリー、ドロシーと言った少女達とアンの回想シーンと現在進行中のシーンとを交え時系列をシャッフルして進んでいくが、兎に角ヒントに伏線にかなり濃密なシーン多目。
出てくる男は役に立たず少目。

悪少女の手練手管で小遣いを毟られる婆さんの姿はホストに貢ぐOLかいなって位気の毒だったが、イヤ、これは引っかかる方が悪いよ。(-_- )

アリス役の子が少女にも関わらず醸し出してる悪女感が凄げー。少し蟷螂じみた印象もあって、少ない出番の割には存在感が有った。

ラスト10分位からの展開は「シャイニング」みたいなシーンもあって中々見応えあり。
欠点としてグロさも緊迫感もない間延びしたところだと思うけど、主演と子役のしっかりした演技で其処はカバー。

ラストシーンのココロにレバーブローを入れてくるかの様なショッキングな感じがマジでトラウマ。救いが無さ過ぎるぜ(;▽;)‼️
下手なホラー映画よりゾクッとク〜ル〜。

男禁制の一方通行家族愛映画。