DaisukeIshii

her/世界でひとつの彼女のDaisukeIshiiのレビュー・感想・評価

her/世界でひとつの彼女(2013年製作の映画)
4.2
PCのOsとの恋愛なんて無理がありそうだなって見る前は思ってました。でも実際見たらしっかり引きこまれた。

この映画の中でのOsというのは声だけで姿も形もない、でも会話はできるっていう人間の感情だけが抜き出されたような存在感だ。pcにインストールされたときに誕生したような無垢さも感じさせる。スパイクジョーンズはしがらみのない見た目に惑わされない純粋な気持ち、みたいなものをPCのOsに例えたのではないかな。

だからそういう相手との恋愛は、身体や顔もなくてそれでも相手を思う気持ちだけが凝縮されていて、素直な気持ちで相手を思いやったり嫉妬したりという様子が描かれていて心を打たれました。

でも結局は実体のないものと人間との恋愛はどんなに好きでも先がないってことで、先がない恋愛をする人間同士と同じようなラストが訪れる。泣けます!