ゆきみん

her/世界でひとつの彼女のゆきみんのレビュー・感想・評価

her/世界でひとつの彼女(2013年製作の映画)
3.0

旧作落ちを待って、やっとこさ観賞。(Netflixにもあったけど)

最後、、???

しかし、何故だか熱くこみ上げる思いが溢れ、それを抑えきれずホロっと涙がでた。
あたしのOSでは理解するのが難しくて難しくて、途中途中ようわからんまま終わりを迎えた。笑

どうやって最後を迎えるんだろうかと色々と妄想してワクワクしてたんだけれども、セオドアさんよ、アンタ結局は騙されてるやん( ꒪⌓꒪)

ホアキンフェニックスさん出演映画って初めてみたかも?哀愁漂ってて良かった。他の作品観てみたい。

ストーリーは微妙だったけど(何せ自身のOSがあまりよくないんで)街が中国のような汚い空気なのと、衣装が古くさいのか近未来なのかよく分からんが目を惹く服装だったので、そこを加味してスコアは普通です。
4.0ぐらい付けようか迷ったけどさ…

主人公のセオドアの部屋が簡素でいいなーと思ってたけど、よく見てたらただ単に引越しの片付け終わってないだけなんかいっっと思いました。

あ、あと100万マイルの歌も好き。