あゆまる

her/世界でひとつの彼女のあゆまるのレビュー・感想・評価

her/世界でひとつの彼女(2013年製作の映画)
4.2
愛は超越することができるんだな
本当に形のない、言葉にもならない、素晴らしい感情が何もないところから生まれる奇跡を不思議に思うことしかできない

なにかを感じれることだけでとても幸せで生きた価値はあるな