nanacoo

her/世界でひとつの彼女のnanacooのレビュー・感想・評価

her/世界でひとつの彼女(2013年製作の映画)
3.6
哲学難しい🥺

別居中の夫セオドアが、人工知能のサマンサと恋をするお話。

人工知能は進化し続ける。
人間は進化と停滞を繰り返す。

そして、人間もその場に居続けることはできない。気持ちは変化し続ける。

この上のメッセージをずっと考えてしまいます。過去の恋を引きずるのは良くないけど、実際私もセオドアの気持ちが理解できたし自分も相手に押し付けるばかりの人間なのではないか、、と思ってしまう。
人工知能との恋を通して、自分の気持ちに向き合うって、、、五年前の話にしては凄い進んでるなぁ