her/世界でひとつの彼女の作品情報・感想・評価

her/世界でひとつの彼女2013年製作の映画)

her

上映日:2014年06月28日

製作国:

上映時間:120分

3.6

あらすじ

「her/世界でひとつの彼女」に投稿された感想・評価

面白い。沢山の人が薦めるわけだ。
考えること沢山。
fuji

fujiの感想・評価

-
I like your photograph
か

かの感想・評価

4.1
スカーレットヨハンソンに惚れました
shima

shimaの感想・評価

3.0
「リアルな感情と向き合えないなんて情けない」そう元妻から言葉を投げつけられるシーンが印象的です。

AIと人間の根底にある愛の違いについて考えさせられました。

”愛は蓋の着いた四角い箱ではない”そういう考えはもちろん理解できます。でもやっぱり私はサマンサの意思についてあまり納得がいかず、中盤〜ラストにかけての展開には少々不満が残りました。

映画は人によって合う合わないがまるっきり違うものですから仕方がないと思いますが私はあまり共感が出来ないタイプの映画でした。

とはいえ、明るくポップな雰囲気ながらに取り扱われている”愛の形”についてはかなり深い映画だと思います。AIと人間の恋というテーマに関してもとても興味深く面白かったです。

そして、チョイ役でクリス・プラットが出ててきて驚きでした。
普通の恋愛の何気ない一連の動作を、スライスして1つ1つ見ている気分。
姿を持たない恋人は、ある種の試練かも。

&スカヨハの声がセクシーだって言われる理由がわかった!
KK

KKの感想・評価

3.9
4年前に公開された映画だけど、もしかしたら今はこの世界に近づいているのかもしれない。アレクサやSiriとか、多分プログラムされた決められた会話だけなんだろうけど、音声認識が進んで、機械と会話する時代にはなってきてる。さらに、バーチャル彼女だか知らないけど、AIと仲良くなるアプリとかもあるらしい
意外と近い世界に来てるんじゃない?

人工知能が「エクス・マキナ」みたいに人のように動くのはまだまだ先のことだろうけど、この映画みたいに「声」だけならそろそろ出来るじゃないか?
声だけなら簡単に人として認識してしまうと思う。そんな未来が来たとしたら少し恐ろしくもあるけど、面白いと思う。
恋愛感情が持てるかは分からないけど、友達や話し相手としてならサマンサのようなAIなら全然ありだと思う。
人工知能って難しいけど、めちゃくちゃ夢のある分野だよね
自分が生きてる間になんか凄い発明がされてほしいな(*Ü*)
tomoki

tomokiの感想・評価

3.5
AIと人間の心はまったく違うようで、実は近しい物なのかもしれないと感じた。
感情の複雑さ、儚さ、触れられないもどかしさが巧みに表現されていた
toro

toroの感想・評価

4.5
人生を分かち合える人との別れは辛いという話。

ピンクとオレンジとイエローが美しい。
toshi

toshiの感想・評価

3.7
映像が綺麗。また、彼女が奏でる音楽が綺麗で心地よい。
個人的には彼女の指示でくしゃみしたシーンと二人の写真についてのシーンが良かった。
映像美は良い。ゆったりなテンポも良い。ゾワっとする不気味さもあっていい。ただ、なんか辛い。我々は孤独に生きる事が出来ない。隣で一緒に歩んでくれる人が必要。それが深々と胸に刺さる映画でした。
>|