her/世界でひとつの彼女の作品情報・感想・評価

her/世界でひとつの彼女2013年製作の映画)

her

上映日:2014年06月28日

製作国:

上映時間:120分

ジャンル:

3.6

あらすじ

「her/世界でひとつの彼女」に投稿された感想・評価

yoco

yocoの感想・評価

5.0
ストーリー
設定
演出
全てが最高。
でも、なにより映画全体を包む空気感が好きです。
こんな映画見たいな世界で生活してみたい。
ポチ

ポチの感想・評価

3.4
ホントにこんなに世の中になってしまったら怖いと思う( °Д°)
こんなに自分で成長してしまったら、世の中を乗っ取られてしまう気がする!!笑
だけど、自分を理解してくれるツールとしては羨ましい……❤
ぴ

ぴの感想・評価

4.0
AIとの恋愛。心から理解し合い愛し合っているとお互い思っている。けれど人間とAIの恋愛ってそう簡単にハッピーエンドにはなれない。。。切なくも愛しい気持ちになれる作品。
いろんな愛の形を学べた

AIの進化とともに、こういう恋愛の形も今後でてくるのではないかと…
単純なように見えて、とても複雑な恋になんとも言えない感覚に陥ってしまう

愛するって難しい
kuru

kuruの感想・評価

3.5
色んな愛があって可能性も増えてきて選択肢や逆に制限されることもあって
愛する人と会話が出来て会って行為が出来るって幸せだけど満足しちゃうのかも
ちくわ

ちくわの感想・評価

3.6
ひとりひとりが孤立してる感じ。
自立とは違う。ただ孤立してる。
そんな近い近未来の話。

ホアキンってクセのある顔してるよね。
こういう役がすごくしっくりくる。w

機械っぽいというか、鉄っぽいというかサイレンっぽい音から始まるのが不気味で緊張感ある。かと思いきや急に近未来的な生活が始まるから笑っちゃう。かなり衝撃的。というか、めちゃくちゃリアル。ありそう。こうなる予感しかしない。
普通にAIのパートナーありだなって思ってしまった。人間とは違う程よい関係。

すごく豊かに見えるけどすごく惨めにも見える。そういう人間の生活を画面越しで見るのは面白い。どこに向かっていくんだろう、、
後半ちょっと飽きちゃったなあ

人間はどの時代も恋する事はやめないのかな? 興味深いね。
M

Mの感想・評価

3.9
人間とAI、無機物との恋愛という近未来的な興味に迫る作品。
テーマ自体もそうだけど、四角い箱なのか宇宙なのか論に終着するのもなんだかロマンチックだと思った。

人間主体はどこに惹かれて恋をするのか。理性(知性)だろうか、はたまた本能(肉体)だろうか。
いろんな可能性を見せてくれて終始楽しめた。
今作はOSと人間のラブストーリーです。
OSサマンサには表情がありません。
2人の声、会話が全てです。

確かにOSのサマンサは便利というか、すぐ自分のそばに居てくれて、聞き上手、肯定してくれるし返しも上手い、声はスカーレット・ヨハソン、自分でも依存というかハマってしまうかもしれないですね。

だがしかし!あくまでOSなんで、リアルな彼女や嫁さんやは楽しい事だけでは(自分の都合)だけでは上手くはいきませんよね。

序盤のストーリーは未来的斬新で楽しめたのですが、だんだん真面目に恋愛になるとついていけませんでした。

未来、色んな人が人と向き合わない世界がきたら何か寂しい気がしますね。
将来これが当たり前になったりして、とか思いながら鑑賞。
>|