swimmy

もらとりあむタマ子のswimmyのレビュー・感想・評価

もらとりあむタマ子(2013年製作の映画)
3.8
わたしの休日はほぼタマ子とお揃いです!むしろ漫画を読んでいる分彼女のほうが有意義かもしれない。真顔に次ぐ真顔。前田敦子ならまだしも、わたしのこんな顔はだれにも見せたくない、いや、見せられないです。

さておき、モラトリアムの期間が永遠に続けばいいのにと思いながら休日は怠惰な生活を送りがちな人間なので、ちょっぴり染みちゃいました。どんなレベルで生活をしていても生きることに執着しているもので、厄介なプライドがあったり、素直になりきれない気持ちがあったりするんだよね。それがシンプル且つライトに描かれている本作、けっこう好きです。お父さんとの関係性もよいし、四季をご飯や衣装で明確に感じられる展開もとても好み!

余談だけど、漫画「宮本から君へ」を見つけた瞬間は最もテンションが上がりました!映画の中に自分の好きなものを見つけられると嬉しいものだ。