もらとりあむタマ子の作品情報・感想・評価・動画配信

「もらとりあむタマ子」に投稿された感想・評価

また食傷気味のオフビートものかあ…と思いきや、最小限の台詞や、間のとり方などとても気持ちよかったです。出演者の演技も自然な感じで良かったです。
深夜の地上波で鑑賞しました🎬
大学を卒業式したタマ子(前田あっちゃん)が実家に戻りぐうたらな日々を過ごす話。
なんとなく録画したものをダラダラと見ていましたが…なんでしょう…とても面白かったです😄
特に何も起きず、本当にタマ子の日常を四季を通して見ているだけなのに共感する部分が多々ありました。「日本はダメだ」は若い頃自分も言ってました…アホか、おれw
普段はタマ子と父親の間に微妙な距離感があるけど、タマ子が父親の事をめっちゃ好きってわかるシーンがあって、そこはとてもほっこりしました😊
写真屋の中学生との関係性も良かったです!
最終的にタマ子は家を出るんだけど、タマ子がその後どうなったかも見たいなと思いました!星野源の主題歌も良かったです🎵
kyan

kyanの感想・評価

2.8
自分じゃん…ってなった
おもしろかった!

なんの波もない無職実家パラサイト新卒の実家生活を絶妙なタッチで描いた良作でした。

あっちゃんはアイドル時代よりこういう路線のほうが遥かにいいんじゃない?

秋冬春夏の順で、うっすら変化していくタマ子の心境とか、父親との距離感みたいなものが上手かった。

ときおりニヤリとする笑いが入るのもよかった。
個人的にはタマ子の履歴書をお父さんが発見するシーンが、可笑しさと父親の哀愁が相まって最高だった。

あとこの作品は父娘2人で食事をするシーンがとても多くて印象的。お父さんの料理はどれも家庭的で美味しそう。タマ子が途中、温野菜と青汁になるとこもね、意味深だと思ったらちゃんと意味あったし。


冒頭のお父さんと、ラストのタマ子が対比になっているのもベタだけど良し。

甲府の片田舎感も含めて、気楽に温かく観られる作品でした。
Yuuu

Yuuuの感想・評価

2.0
特に大きな出来事もなくダラダラしたタマ子の日常を覗いている感じ。お父さん優しすぎるし、咀嚼音がちょっと嫌だった笑オチが無さすぎて逆に笑った。
一言で言うと盛り上がれる場面がある訳でもなく、面白い訳でもありません。でも、そのつまらなさが面白い映画です。
ダラダラと過ごすニート女子をダラダラとしたい気分の時に見ましょう。
haru

haruの感想・評価

3.5
🔖 記録 𓂃𓈒𓏸
前田敦子はかわいい顔なのに、どうしようもない女が似合う。
m

mの感想・評価

-
お父さん優しすぎ
【soutaの邦画つぶやき No.223】
"もらとりあむタマ子"


食べて、寝て、漫画を読む 生活。
タマ子、23歳。現在、無職。
東京の大学を卒業したものの、就職もせず、実家へ戻ってきた タマ子の春夏秋冬。


前田敦子の新境地というか、こういう役 もっとやってほしいと思った。タマ子の心が少しだけ揺れ動く、そんな1年。主題歌である 星野源の "季節"が ぴったりだ。
>|