しゅり

囚われのサーカスのしゅりのレビュー・感想・評価

囚われのサーカス(2008年製作の映画)
4.5
精神的にエグすぎる...なんでこの作品こんな評価低いのか謎...最高やんけ....
ナチスのユダヤ人迫害に焦点を当ててる作品はたくさんあるけど、その後の生き残った人たちの作品は初めて観た。

心のケアのための精神施設が舞台になってるということで、なんとなくこんな話かなと想像してたけどだいぶ予想の斜め上の展開だった。

くりくりの瞳で見上げるデイビット可愛すぎる...心がぐちゃぐちゃになってたけど可愛いの方が溢れてきた.....
アダム、涙より鼻水のほうが沢山垂れてたの気になっちゃったけど、直視できないほど抉られる演技で素晴らしかった。